05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

やはり私も古風な人間で…

2017年04月27日
ごきげんよう。

私も、トリックスター時代には1781年生まれ説がありましてね。
それくらい古風な人間です。

さて、最近、古銭の趣味に目覚めまして、
楽天などで購入して楽しんでおります。
特に明治初期~終戦前後頃に発行された硬貨が好きですね。

…で、イヤホンレビューのように購入した古銭の写真を
ここに掲載して、魅力をお伝え…したかったのですが、
諸事情ありましてショップへのリンクに留めておきます。
(ショップへのリンクにつきましては、
事前にメールで許可をいただきました)



サイト入って左サイドの「日本の近代コイン(1)」、
「日本の近代コイン(2)」、「日本の近代コイン(3)」が、
私のお気に入りです。

(1):金貨・銀貨
(2):白銅貨・青銅貨の一部(現行の100円玉、10円玉の材質)
(3):残りの青銅貨とその他



年代順に並べてみると分かるのですが、
大戦の頃には、現在にはない純ニッケルの硬貨が発行されたり、
枢軸国が劣勢になると硬貨が小さくなってきます。

これは、ニッケルはいざとなったら回収して鋳潰して、
武器などに作り変えるつもりで原料として選ばれたもので、
終戦直前の硬貨が小さいのは、もう戦に何もかもつぎ込みすぎて、
お金を作るような金属がほとんど残っていなかったんですね。

こういったことを古銭は教えてくれて、感慨深いものです。
そこが私を惹きつけているように思います。



こちらのショップではセット販売があるので、ある程度揃いまして、
今は銀貨に目をつけています。
銀貨は銀の含有量が高いほど、大きいほど、
発行が古いほど、発行枚数が少ないほど価値が高くなり、
純銀のものは…私の財力ではまだなかなか…



今回はこのあたりで。
それではまた。
趣味 | コメント(0) | トラックバック(0)

第6弾 イヤホンレビュー

2017年04月10日
ごきげんよう。
このジャンルお久しぶりです。

それではスタート。



HA-FX11X (JVC)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JVC HA-FX11X-B(ブラック) ステレオミニヘッドホン
価格:2453円(税込、送料別) (2017/4/10時点)



…重低音聴きたいけどあんまりガンガンなるのはイヤ、
 手頃な価格で楽しみたい、という方はこれ。
 低音というのはどうしても高音に負けがちですが、
 そこに少し、ブーストをかけてくれる感じです。
 ふつうの曲ならドゥンドゥンなってうっとうしい、とまではならないかと。



HA-FX33X (JVC)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JVC HA-FX33X-B(ブラック) ステレオミニヘッドホン
価格:4236円(税込、送料別) (2017/4/10時点)


…11Xの上位機種ですね。低音にさらにブーストがかかり、
 リバーブも若干かかっているような聴こえ方になります。
 リバーブとはカラオケマシーンがよくかけているエフェクトです。
 全体的には鼓動のような音、という印象でしょうか。



MDR-XB50、MDR-XB70 (SONY)



…SONYさんが重低音として出しているモデルは、
 ロックやハードコア系の音楽が好きな人にはたまりませんね。
 これらはノリノリになるような曲なら外れない…という個人的な感想です。
 70の方がより低音域やエレキギターなどの増幅も強めですが、
 そこまでくどくなく聴ける印象です。


MDR-XB90EX (SONY)


…70のさらに上位機種です。
 とはいっても、70を越えるさらなるブースト…というわけではなく、
 逆にヘビー感を少しやわらかめにして、
 重低音を大事にしつつクリアに聴けるようになっています。



SHE9720 (PHILIPS)


…ここまでと比べると、あまり「重低音!」という感じではなく、
 クセが少なくて聴きやすいです。
 楽器はやや強めに思いましたが、万人受けしそうです。



MDR-EX450、MDR-EX750 (SONY)



…上のMDR-XBシリーズと比べて、よりクセが少なく、
 エフェクトが控えめです。
 ロック音楽などの楽器をバンバン強く、
 ということはないですが、
 埋もれやすい低音域自体はかなり聴こえやすく
 なっています。
 750は上位機種ですが、450の全体的な要素が
 強調・増幅されていたように感じました。



XBA-C10 (SONY)


…ここまでとは方向性が違うイヤホンです。
 オンボーカルの曲で、伴奏を少し抑えめにしつつ、
 ボーカルを引き立てます。
 声を増幅させるので、力強く歌うような曲には
 特に向いているような気がします。
 ただ、ボーカルのない曲でもメリハリをつけてくれるので、
 声入らない音楽では損、なんてことは決してありません。



今回は以上になります。

体調整えて、またちゃんと更新していきたいものです。
ヘッドホン・イヤホン | コメント(0) | トラックバック(0)

来年ロシアの大統領選挙がありますけども

2017年03月19日
ごきげんよう。

最近、政界ではかなりいろんなことが起こってますねえ。
政治批判をするつもりはないんですけども。

さて、外国人の私が、ロシアのプーチン大統領を
応援しているという話は…
1,2年前くらいにしたかな?なんですが、
2000年以降 ロシアでは、5月7日に就任できるように、
大統領選挙が行われてきたようです。

昔は任期4年、3選禁止(2回までOK)だったんですが、
憲法改正で、2012年就任者以降は任期が6年に延長されました。
そうなると、現職のプーチン大統領の就任が2012年だったので、
2018年、来年の、おそらく5月7日に次の大統領が決まると思うんですね。

でも私が思うに、2018年もプーチンさんが大統領選圧勝されるのではないかと…
「過去にプーチンさん何回も当選されているよね?」と思われたかもですが、
3選禁止とは「3(連続)選禁止」という意味なので、
1期以上就任した後、別の方が大統領になると連続扱いはリセットされるのです。

2000年~2004年、2004年~2008年と2期在任された後、
メドヴェージェフさんが2008年~2012年に就任されたので、
プーチンさんは2012年~2018年が1連続目、
というわけでもう1期大統領になれます。

そういえば2012年の大統領選挙が行われるちょっと前、
「プーチン首相は再び大統領選挙に出馬されるのですか?」
と訊かれた時、
「2012年になればわかる」と仰って、見事就任されましたね…

私の家族の最年長者も言ってたな、
「もうロシアはプーチンじゃないと無理じゃろうぞ」って…

私もロシア市民じゃないんで当然投票することはできないんですが、
おそらく、彼の快進撃は続きますね…。
外国人な私ですが、ご成功をお祈りいたしております。

それではまた。
思想 | コメント(0) | トラックバック(0)

超がつく不眠に陥り…

2017年02月25日
ごきげんよう。

えー 最近の生活はもう滅茶苦茶です…
自分から言うと自慢臭いですが、近況報告としてあえて。

まず眠れないんですね。
夜起き続けて、朝の3時や5時に眠くなればいい方で、
一晩中一睡もせずに(できずに)次の日が来ることもザラです。

しかし48時間72時間108時間と眠らないままだと死んでしまいますから、
次の夜に永眠したかのように深い深い眠りがきます。
するとその次の夜は昨夜寝たばかり、となってまた眠れない。

ど不眠→ど過眠→ど不眠→ど過眠→ど不眠→…と繰り返されて、
日付曜日の感覚もなくなりますね。

よく、「眠れなくてもベッドに入ってじっとしとけ」とか、
「横になっておとなしくしておけばそのうち眠れる」なんて
言われますけど、ああいうのはちゃんと眠れている人の“上から”です。
眠くもない時にベッドで横になって、どうせ眠れない時間を
何にもせずに過ごしても、イライラが溜まるだけなんですよ。

いずれは規則正しい生活が必要ですが、
最初期は「眠くなったら寝る、起きていたい時は起きる」という
睡眠生活を、医者にも勧められるのではないでしょうか。



あと、不眠症には眠れないのがツライタイプと、辛くないタイプがあるようです。

前者は眠れないのに寝なきゃいけない、この一種の衝動に駆られて
毎晩ストレスを溜めながら寝て、昼には体に鞭打って働きます。
このタイプは、睡眠が必要なのに眠れない現状、
そしてそれに対するイライラで、
職種によっては究極の究極に過労死が待っていますから、
後者よりかなり怖い不眠です。

一方、後者は「ずーっと眠らなくても平気」とすら感じるタイプです。
私はこっちのようです。
バリバリ働きます、疲れません、夜通しでさらに何かに励みます。
しかしさすがに前述の通り、本当にずーっと起き続けると死にます。
そのため数十時間起き続けた結果、「んー、さすがにちょっと疲れたような」と
やっと気づき、ようやくベッドに入ります。
そもそもどうせ眠れなくてもいいと思っているので、
寝ること自体は全く苦痛じゃないんですね。

ここからさらに「結局ほとんど眠らないでまたすぐ起きるタイプ」と、
「やはり睡眠は必要なので、今まで眠れなかった分一気に、のタイプ」に
分岐します。ここで前者の人は、私にとってはちょっと怖いですね。

まあ職業柄にもよるんでしょう。ある時テレビで見たのが、
魚介類のセリ業者の社長なんですが、1日1時間半しか眠らなくても
平気で、毎日元気に過ごされているそうです。

こういうケースは、ちょっと特殊ですけどね。
不眠症でも何でもないでしょう。

…と、経験則の話ですが、不眠についてちょっとばかし。
とはいえ私は医学的な助言とかできる分際ではないので、
「不眠気味かも?」と思った方は
医療機関で相談されてみることをオススメします。
むしろ私も相談するべき立場ですし。



…昨夜も17時間寝たし、今夜も眠れる気はしないな…

それではまた。
その他日常 | コメント(0) | トラックバック(0)

カメラの写真が消えかけた…

2017年01月30日
ごきげんよう。

今日もいつもの某デジタル画像アルバムソフトに、撮った写真を
取り込んで保存しようとしていたのですが、

なんとエラーが出て取り込みが強制中断。

デジカメの電源も切れてしまい、まずい、写真消えたか?と困惑。

とりあえずカメラをUSB接続して転送し直すのは危険と判断したので、
SDカードリーダー、果てはパソコン本体のSDカードスロットまで試すことに。

カードリーダーではリムーバブルディスクとして認識せず、
パソコンのSDカードスロットでなんとか写真を救出しました。よかった…

…で、問題のSDですが…
写真救出後にカメラにセットすると、
「SDカードがおかしい」とのエラー表示。
カメラでフォーマットして形式合わせても同じエラー。
フォーマットを繰り返し、パソコンではフラッシュメモリとして
ちゃんと認識するのにな、と思っているうちに、
急に正常に認識するようになりましたが、

こんなの怖くて使い続けられない!

だって、そうでしょ?今回は運良く救い出せましたが、
今度いつまたエラーが出て、その時はデータ消滅の
憂き目に遭うかもしれない。

家にある自分のコレクションの写真などなら、
被写体は手元にあり続けるわけですから撮り直せるとしても、
それが人生に何回行くかくらいの海外旅行で、
旅行先で撮った思い出の写真とか、
あるいは可愛い我が子の学校行事の写真とかだったらもう、
絶望しかないですよ。

…なのでこのSDカードは、入れ直せるデータを入れる用途に回して、
カメラ用には信用できる他社のSDカードに乗り換えます。

会社の中傷をするつもりはないので、どことは言いませんが、
「すごく安いけど聞いたことないメーカーだな」、ってのは、
絶対やめたほうがいいです。
評判が悪いことが確かなとこはもちろんのこと、
安い、よくわからないメーカーので「×年保証しますよ~」なんて
パッケージに書かれていたとしても、
信用できたものではありません。
電話つながらない、態度悪い、言いがかりつけてくるなど、
アフターサービスとは言い難いことを平気でする企業もあります。

あと大前提ですが、SDほか記憶媒体の保証は、
“サポート期間内であっても”、
そのものの新品交換や修理はしてくれても、
消えたデータの補償は基本的にしてくれません。
「しますよ」と謳っているところを信じるかはもう皆さん次第ですね。
大事な思い出は消えて、生まれ変わったゴミが来ても
しょうがないんですねえ。

ですから多少高くても、“信頼性を買う”くらいのつもりで
ちょっとばかり奮発したっていいと、私は思います。

まあ、フラッシュメモリには寿命というものも、あるんですがね…

私は運良く予備を持っていたので、しばしそれでしのぎます。

それではまた。
PC関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »
AIMP - Free Audio Player
巳永の屋敷は、開発者の方々に承認を頂いたAIMP応援ブログです!