05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スマホは電池の減りが早い

2013年02月22日
こんばんは、巳永です。

スマホ歴がもう1ヶ月になりますが、
やはりガラケー(折りたたみ式)と比べると、
電池の持ちが非常に悪いですね。

朝90%くらいまで充電していても、
一日の終わりには30%台になっていることもよくあります。



そこで出てくるのが「モバイルバッテリー」。
スマホの1倍~4倍の容量を持つ電池のことで、
外出時でも使わないときに充電できます。

いろいろ容量や値段の幅が広く、電器屋の店員に訊くと
容量が大きいほどいい」などと言われてしまいますが、

選ぶポイントはズバリ、「あなたの使用環境で、
どれくらい電力不足になるか
」です。

モバイルバッテリーの能力は「mAh」という単位で表されますが、
当然数値が大きいほど、電気をたくさん溜めることができる
電池であるということになります。
1800mAh~2200mAhくらいあれば、
普通のスマホを1回はフル充電できるはずです。


それで、最適なモバイルバッテリーのおよその目安は
(あくまで私の感覚ですが)、

Light
|  朝満充電すれば一日はもち、半分さえ使わないことも多い
|    :1800mAh~2200mAh

|  朝満充電すれば一日はもつが、電池切れにならないか不安
|    :2200mAh~3000mAh

|  一日ももつわけない、途中の充電必須
|    :3000mAh~5000mAh

|  ほかにも結構なスマホ使いの人と一緒に行動することが多い
↓    :4000mAh~6000mAh

Heavy

といったところでしょうか。
あと、容量の少ないモバイルバッテリーであるほど、
それ自身への充電回数も増える
ということを忘れないでください。

ガラケーを使っていた時代に、「充電面倒くさいな」と思ったことがある人は、
あまりに容量が少ないバッテリーは選ばないほうが良いでしょう。



ちなみに乾電池式のタイプもあって、それは使っているうちに、
常に乾電池を交換する必要に迫られるのですが、
それを100均の乾電池で運用するのとどっちが経済的かな…?

リチウム電池のバッテリーもニッケル水素電池と同じように、
充電,放電を繰り返していると寿命が来ます。
私は外でスマホを使うことがあまりないので、容量は少なめにしています。



恒例ですが、ステマはしません。
小洒落た形状のもの、容量重視のもの、スマホを上に置くだけで充電できるものなど、
いろいろなモバイルバッテリーがあります。

着る服を選ぶように、個人の感覚で自由に選んでいいと思います。



それでは皆さんも、バッテリー管理は万全に。
私はアドレス交換に、赤外線通信を起動した瞬間に電池切れになったことがあります(笑)
スポンサーサイト
モバイル関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
AIMP - Free Audio Player
巳永の屋敷は、開発者の方々に承認を頂いたAIMP応援ブログです!