09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

日本語PCでも外国語の入力を!

2013年02月19日
Здравствуйте! 巳永です。

皆さんは、「日本語のパソコンでローマ字以外の文字を入力したい」と思った時、
どうしていますか?


F-Language-Input1.png
Google翻訳で翻訳結果をコピペする?

F-Language-Input2.png
IMEパッドを呼び出して、文字をポチポチ入力する?

いいえ、もっと簡単な方法があります。



それが「Google入力ツール」です。

たいてい、日本語のWindowsパソコンには、標準で「IME」が付いていると思いますが、
これはそういうツールの外国語版と思ってもらえればいいです。

ちなみに、WindowsのIMEにウンザリして、
Google 日本語入力を
入れて使っているという方向けの話になります。

そうでない方には、切り替えが少々面倒かも…




では導入方法を。

http://www.google.com/inputtools/windows/

こちらのサイトに飛びます。

英語まみれで酔う人も居そうですが、することは簡単です。

F-Language-Input3.png

サイト右端にあるこのテーブルで、インストールしたい言語と、
I agree the Google…」にチェックを入れ、
Download」ボタンでセットアップファイルを落とします。
画像の例では、ロシア語とサンスクリット語がインストールされます。



インストール完了後、再起動すると、
Google 日本語入力に変化が。

2013-02-19 13 03 06

「A/あ」の左に「JP」というアイコンが表示され、
ここから言語を切り替えることができます。

2013-02-19 13 05 10

別の言語に変更した図。
この状態で、日本語キーボードでも外国語が入力できるようになります。
この例ではロシア語です。



さっそく入力してみましょう。

2013-02-19 12 46 59

ローマ字を入力すると、それに対応する諸外国語の文字を判定して、
Enterを押すとその言語で入力できます。

変換候補はTabキーで切り替え出来ます。

Google 入力シリーズ特有の「予測変換」,「入力履歴」もあるので、
スペルはちゃんと確認しないと、ミススペルもそのまま通りますよ。

これで、様々な言語が英語と同じ感覚で入力できます。



いかかでしたでしょうか。ローマ字26字でカバーできない言語を学習していて、
それをパソコンに打ち込む機会ができた時には、とても有用だと思います。

何が外国語だ、我々は日本人ぞ、一生日本語のみで充分よ!
という方には意味のない話になってしまいますが、
マルチリンガルを目指している方はぜひ。

それではまた。
スポンサーサイト
PC関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示