09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

大量のモバイルデータにはSD!

2013年02月12日
こんばんは、巳永です。
今日は、スマホや携帯電話の容量を拡張してくれる、
SDカードの話をしようと思います。

SDカードには通常のSDカードと、
小指の爪ほどの大きさのmicroSDカードがあります。

SDカードはデジカメやフォトフレーム,
microSDカードは携帯電話や音楽プレーヤーなどに使われていますが、
技術の進歩はめざましいですね。
昔は手のひらサイズだけどペラペラのフロッピーディスクというものがあって、
1.44MBギガではないです、ここ重要)という
デジカメ写真もろくに入らない媒体に、
文書のサイズを極限まで切り詰めて収めていたものです。

それが今や、指先でつまんで取り扱うチップのようなカードで
32GBとかいうサイズで出ています。
フロッピーディスクの実に2万倍です。



では、そんなSDカードの話をしましょう。
SDカードの、SDHCには最低速度保証があって、
「C」の中に数字が書かれたシンボルで記されています。

sd_class4.png
↑こういうやつです。

画像のタイプで言えば「Class4」というのですが、
他に2と6と10のもあります。
当然、数字が大きいほど速度が速いです。



現在、microSDのハイエンドモデルといえば、
Class1032GBですが、
そう手の届かない価格でもありません。

ただし、なぜか家電量販店では異常に高いので、
パソコンショップか通販で買うことをお勧めします。

私は2週間前に3000円で買いました。

(Class4の32GBで7000円て、電器屋ェ…)



一度買ってしまえば、何を保存するかはあなたの自由です。
(バッテリーを外さないと、microSDを交換できないスマホも多い
ので、予算の許す限りケチらないほうがいいかもです)
動画,音楽,写真,アプリ,…結構なんでも入ります。

サンディスクなどのは、永久の保証がかかるものもあるので、
壊れたからと使い捨てにしなくて済みます。
ただ、保存していたデータが消えても、その補償まではしてくれません!
そこら辺はマメにバックアップを取るようにしましょう。


あと、あまりに安い通販のは偽物(製品に満たないゴミ)かもしれないです。
通販サイトの安い商品でもちゃんと使えるものはあるのですが、
メーカーやショップなどは、信頼の置けるところを選んで。



SDカードもUSBメモリも、数年前では考えられなかったレベルまで進歩しています。
「SSD」も、開発途上ながら未知の可能性を秘めています。
高クオリティ、技術大国日本の恩恵にあやかり、
皆さんも楽しいデジタルライフを満喫しましょう。

それではまた。
スポンサーサイト
モバイル関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示