07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

写真を大量に印刷していたら…

2012年10月30日
こんにちは、巳永です。

昨日は写真をたくさん印刷していたのですが、
まずはこの画像を見てください。


peony.jpg
(私が以前に撮った写真を昨日印刷したことによる再現です)

サムネで遠巻きに見ると綺麗な牡丹の花ですが、
拡大するとスジが入っているのがお分かりいただけるでしょうか。
これと同じ設定で印刷したせいで、30枚も刷りなおしを強いられました。

印刷する前にノズルチェックパターンも出したのに、
おかしいと思いプリンタのマニュアルを見ると、次のような記述が。
プリンタのインクは純正品以外を使用していませんか。
純正品でないインクをご使用になると、印刷品質が低下する可能性があります。


さらにインクが切れかかってきた頃、ポップアップが出て…
インクの交換時期が迫って来ました。購入はお済みでしょうか。
ウィンドウ右下の『オンラインで購入』ボタンが便利です。




見上げた商魂だ。だがな、
一葉を張るほど値打ちのある印刷か!
さぁ頭を冷やしてよく考えてみろ!用途は家庭用だ!
しかもそれでは、写真屋で
プリントしてもらった方が安いんだぜ!



洗脳のごとく純正インクを買わせようとするプリンタメーカーにはうんざりですが、
1セット5000円前後も出せない貧民には
プリンタを使う権利はない
とでも言いたいのでしょうか。



また、私の場合、互換インクで2~3周くらい使ったら本体を買い換えるという、
環境問題の観点ではありえない使い方をしてきて、今のプリンタが3台目ですが、
純正インクを1台でずっと使い続けてきた場合と比較して、
大して大損しているわけではないというのが現状です。

いろいろなプリンタを試してみていい経験になったし、
3000~7000円レベルのプリンタでは特に顕著です。


プリンタは修理に出すと1万5000円くらいかかるし(しかも代替品をよこしてきて終わり)、
買い換えまくるほうが賢いのかもとも思ってしまいます。
廃インクを溜めるスポンジが限界に達すると修理は不可避ですし。

今のプリンタが壊れたらどうしようかな…



余談ですが、AIMP スキン ほむら」でググる(ヤフる)と、
当ブログが一番目にヒットする現象
を確認しています。
私のハンドルネームを「巳永ほむら」にしているからでしょうか。

さらに、「スキン」を消して「AIMP ほむら」で画像検索すると、
恐ろしいほど私のブログの画像ばかりごろごろ出てきます。

暁美ほむほむのAIMPスキンがあると思って来た人、許してや?

というかAIMPでは、WinampやLilithほど萌えスキンはありません。
作られるのを待つか、それらに移行するかはお任せしますけどね。

とはいえ、アクセス数が今までに比べ急激に伸びていることには感謝しています。
これからも巳永をよろしくお願いします。


では、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
PC関連 | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
こんにちは、巳永です。昨日は写真をたくさん印刷していたのですが、まずはこの画像を見てください。(私