09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

AIMP3 設定,録音,変換編

2012年10月25日
こんにちは、巳永です。
「ゆかいな仲間たち」の紹介が長かったので、テンプレートを3カラムにしてみました。
共有テンプレートを使わせていただいています。ありがたいですね。

最近、このブログに「aimp3 ○○」と検索をかけて来られる方が多いようなので、
AIMPを使ってみた の記事当初はマニュアルのような記事は書かないつもりでしたが、
参考になればと思い記事に起こしました。
AIMP3の設定項目についてまとめてみました。

なお、日本語化の設定は済んでいることを前提に書きます。
日本語にするには、比較的新しいバージョンなら、
インストール時にチェックを入れることで設定可能です。

言語をインストールしたものの、英語やロシア語のままになってしまう場合は、

設定画面の一番下にある「Language(Язык интерфейса)」の項目で
「Japanese(Jpn)」をクリックで選択して「Apply(Применить)」ボタンを
クリックすると日本語になります。

一覧に「Japanese」がない場合は、インストール時に日本語のファイルを
入れない設定になっている場合が多いので、再度インストールすることをお勧めします。




それでは、各項目について詳しく見ていきましょう。
特に解説していない項目は、そのままでも問題ないでしょう。
ただし、無理にいじっておかしくなったってのはナシにしてくださいね。
※V3.00 Build985時点での項目です。

・再生
…出力デバイスを設定するところです。違いがよくわかりませんが
 ためしてみるのもいいかも。
 (音楽を再生中の場合は、一旦停止してからいじりましょう)
 ・インターネットラジオ・キャプチャ
 …機能「インターネットラジオ」で録音する際の設定です。
  形式と保存先を決めるくらいでいいでしょう。
 ・サウンド効果
 …曲にエフェクトをかけるか、トラックをつなぐか、フェードをどうするかなどです。
  好みでいじってもらって構いません。
 ・自動処理
 ・接続の設定
・再生リスト
・プレイヤー
 ・テンプレート
 ・トレイ
 ・ファイル関連付け
 …ファイル拡張子にチェックを入れることで、その拡張子のファイルをダブルクリックから
  起動できるようになります。
AIMPの起動は速いのでお勧めします。
  反映されない場合は、AIMP自体を一度管理者権限で開いてみてください。
 ・ホットキー
 ・視覚効果
 ・統合設定
・プラグイン
…追加したプラグインを管理する項目です。ここからは好みの問題になってくるので割愛します
 ・アップデートの確認
 …「アップデートの確認」をクリックすると、バージョンアップできるか確認してくれます。
  むやみにアップデートすると、新バージョンにしっくりこない場合があるので、
  現行バージョンのセットアップファイルは残しておくことをお勧めします。

 ・インフォメーション
 ・オーディオライブラリ
 …「統計処理を許可」にチェックが入っていると、データベースへの手配などを
  勝手にやってくれるようになります。要らない人は外してください。
・インターフェース
…AIMPのパフォーマンスを設定するところです。
 チェックが多いほどなめらかに、しかし重くなります。
 ・スキン
 …外見を大きく変え、色もグラデーションで好きな色にできます。
  好みに合うようにいじってみてください。
 ・言語
 …基本的にあなたの母国語でいいでしょう。いろんな言語になるものだなと
  驚かされるところではありますが。

こんなところですかね。オーディオライブラリはプレイヤーと
独立しており、設定項目も別にあります
がだいたい一緒です。

設定が狂いすぎてもとに戻せなくなった場合は、
一度アンインストールして、再度インストールするとやり直せると思います。

セットアップファイルは文句ひとつ言わず付き合ってくれるので、
自分の納得のいくように設定してみてください。


ちなみに、録音とコンバータ(形式変換)の機能は、
Ver3以降分化したようです。

AIMP3 Tools
↑こちらから入って一番下の「AIMP vX.XX.XXX Tools (Converter & Recorder)
というやつをダウンロードして、インストールしてください。
初回起動時に使用する言語を問われるので、「Japanese」を選ぶと
今後日本語で操作できるようになります。



aimpc.png

aimpr.png
(クリックで画像が大きくなります)

必要な情報が開いたその画面に全部表示されているので、
直感で操作できるような気もしますが、
図で簡単に説明します。

コンバーターの使い方はこちら
レコーダーの使い方はこちら
↑見たい項目の文字をクリックすると画像が表示されますので、
よく分からない人はそれを見て操作してください。


これで、AIMPの情報を求めてここへいらした方の参考になれば幸いです。


それではまた。
スポンサーサイト
AIMP | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示