FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

無題

2018年08月03日
すこし、疲れています。

先月は、地方によっては過去最悪級ともいえる大豪雨がありました。

大昔に明かした記憶もあるのでとっくにバレている気もしますが、

私の住まいはあれで被害のあった都道府県のどれかです。

土砂流入とか、避難生活とか、そこまでの被害ではなかったんですが、

閉店セールかというようなスカスカのスーパー、麻痺する交通網、

昼間から「材料がないので本日休業」と張り紙をして泣いているごはん屋などを見て、

現実を突きつけられました。

本来、助け合わなくちゃいけない状況下におかれてもなお、

食料品などを不必要に買い占めるバカや悪いことを考える畜生が現れます。

同じように被害のあった県に住んでいる友達は、

仕事で悩み、私の言葉も耳に入るかわからないほどです。

私はものすごい無力感でとても無気力です。

その友達も、よっぽど思いつめたら仕事をやめて休んだらいいんですよ。

何も人生をやめる必要はないんですよ。

彼のいない世界なんかに、私だって生き残りたくない。

大丈夫と思いますけど、もしもの時私には彼をとめる責務があります。

…人の輪を、思い浮かべた時、

つないでいる手は対角線みたいに無数に引けるもんじゃないんですね、

2本しかないんですから。ひとりでは大切な数人とつないだら精一杯です。

でもそれがずっとずっとつながって、ひとつの輪になっています。

これまであまりに不遇な扱いを受けすぎて、

“社会”というものを敵視しがちな私ですが、

いくら大人数の集団だって、ひとりから見たら心からつながっているのは

ごく数人です。

むしろ、もし自分の一挙一動に対して、全世界が一喜一憂する

社会なんてものがあったら、怖くて何もできません。

友達が多いのもいいけど、多けりゃそれなりに関係の維持がたいへん。


…こう考えた時に、社会全体に貢献するなんて大それたこと考えなくていい、

目の前にいる大切な数人を大事にすれば、それが連鎖して、

結果的にはひとつなぎになる、そう思います。

少なくとも私は、そこから始めます。
スポンサーサイト
その他日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示