06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

買ったばかりの新品タブレットPCが充電、起動できなくても、諦めないで!

2017年06月26日
ごきげんよう。
まぁたタブレット買っちゃったわけですよ。性懲りもなく。

説明書をちゃんと見て操作しないと、
痛い目にあってもいけないので、
今回はそれに従うことにしました。



まず、「最初に、電源を入れる前に充電してくれ。
満充電になるまでACアダプタは抜かないでね」とあったので、
その通りに。

最初の表示では60%~70%充電されているようでもあったので、
「ふーん…」と思いつつもしばらく充電。

ところがしばらくすると、
なぜか電池が急激に減って切れそう!?との表示に。

おいおいACアダプタ、てめーは充電してくれていたんじゃなかったのか、
それともまた充電し直すのか…と思っていたんですが、

そろそろ終わったかなと思って見たら電源が入らないんですね。

最初のタブレットでもこんなことがあったので、
ポンコツよこしやがって!! っとキレかけまして。

私もサポートに怒鳴り散らすほどクズじゃないですが、
夜も遅いし明日電話しよう…と思って初日は寝ました。

翌日、問い合わせたら、
「今日はすみませんが休業日で…
また後日かけてください」
との自動応答メッセージで、
どんだけついてねえんだと思ったのですが、

「ついでだから“本当に今でも壊れたままかどうか”確認しよう」
と思いまして。

ケーブルとACアダプタが別のパーツに分かれているのですが、
ケーブルをモバイルバッテリーのものにして、ダメ元で挿し直したら、
なんとすんなり認識しました。

充電も見張っていましたがちゃんとしましてね。
満充電までいったので起動して普通に設定したら、
普通に動作しますし、数日経った今でも不具合なく動作しています。



「えー、昨日このケーブルで、モバイルバッテリーで充電しようとしたら
全く反応しなかったじゃん…」とも思ったのですが、

ここから重要です。
特に発売(製造)から時間が経っている
機器の充電式バッテリーは、
叩き起こされた寝起きの人の機嫌が悪いように、
直ちには立ち上がらない可能性がある
んですね。
今までずっと充電も放電もされずに眠り続けてきたところを、
急に充電されて寝耳に水ですよ。

よく見ると説明書にも、
「空充電の状態から初めて充電した場合、
立ち上がるまでに時間がかかる可能性があります」みたいな
記述があったわけですよ。

「最初の表示では60%………切れそう!?との表示に。」
の部分での挙動が、その
“バッテリーの寝起きゆえの不自然な挙動”
ということだったのではないかと推測しています。



というわけで、結論です。
1. 最初の充電は製品に付属のACアダプタでしましょう
2. 充電できなくてもすぐに諦めず、数十分、数時間、
  翌日にでも再度チャレンジ、です
3. 発売から日にちが経ったタブレットの購入時には、
  新品であっても特に2. の事態になる可能性が高い、と
  留意しましょう




はい、昨日はちょっとキレかけましたけどね、
こういうもんなんだ、果報は寝て待てばちゃんと来るんだって
思いましたね。

それではまた。
スポンサーサイト
モバイル関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示