07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

密林で購入したら海外発送だった

2017年06月06日
ごきげんよう。

突然ですが、密林っていろんな方が出品されてますよね。

私もいつものように、コレクション関係のものを発注したんですが

なんかレビューにもちらほらあったんですが海外発送でしてね

AIR MAILとはっきり書かれたプチプチの袋が届きました。

どことは言いませんがアジアの国です。

「すごーい海外からの荷物だ」と、勝手に国際交流でもしたかのような、

気分に浸っていたんですね。


ところがいつものように凡ミスをやらかします。

1回で済ませればいいのに、ちょっとずつ継ぎ足し必要になったせいで、

3回に分けて注文しちゃったんですね。

要するに(商品代に含まれているとは言え)高い金出さして、

海外から3回も送らせちゃったわけです。


「これ向こうは利益出るの?」と思ってよく見ると、

送り状に内容品の重量と送料が書いてありまして

(私や送り主さんの個人情報なのと、送り状を

ウェブで公開していいものかわからないので

写真は見せられないんですが…)

1500円払った2回めの今回分について、

商品何kgを送るのに6ドル数十セント(米ドル)の

送料がかかったとありました。

日本円で710円くらいであることを考えると、

日本国内間で送ってもこれより高いことあるよな…?

と、ちょっと意外な結果でした。


一応半分強くらいは向こうの売上になっているようですが、

密林には問い合わせとして「お礼」が書けるので、

英語で「3回注文しました。でもこれって、

3回も送らせたってことですよね。お手数おかけしました。

素敵な商品で満足しております」

と送ったら、

「とんでもない。商品を気に入ってくれてありがとう。

またよろしくお願いします」

と、日本人と思われる担当者名とともに日本語で返ってきました。

日本の企業が、仲介しているのかな?うーん…


それにしても、航空便には詳しくないのですが、

何kgで何ドルって書いてあったってことは、

もし1回で済ませていても送ってもらう物の重量は

どのみち一緒なので、

例えば1kg 2ドルなら、3kgだと6ドルという風に、

重量と送料が純比例していた可能性はありますけどね。


…まあ、私が思い悩むことじゃないんでしょうけども。

密林のお礼問い合わせの返事メールで、

「1回で済ませろや!!」って怒られたわけでもないし…。


「また利用してね」って言われたんだから、

また必要になったら利用させて頂く、それでええやん。


商品自体はすごく良品だったので、3件目の到着を待ちます。

…少々、数を買いすぎた感はあるけれども。

それではまた。
スポンサーサイト
その他日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示