09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

BD-REの相場にショック…と思ったら

2016年11月18日
ごきげんよう。

先日、某通販サイトで、データ書き込み用に
DVD-RAMを買ったんですがね。
ブルーレイディスクがすっかり浸透しているのは
承知の上だったのですよ。

それでもびっくりしたのが、
4.7GBしか入らないDVD-RAMと、
25GB書き込めるBD-RE(ブルーレイ書き換え可能ディスク)の
1枚あたりの値段がほぼ同じでして…

え~~~~っ!?って感じですよね。

ただこれ、一見すると大損なんですが、
最新のパソコンでもブルーレイ非対応の
ディスクドライブを積んでいるものも多く、
私のも耐久性の問題でDVDとブルーレイが喧嘩していた時代に
買ったパソコンですから、搭載しているはずもなく。

そんなわけで、私のPCでブルーレイを読もうとしたら、
6000~7000円くらいでブルーレイドライブを買い、
USBポートがいっぱいなんですが外付け光学ドライブを
USBハブに繋ぐと、動作が不安定になりやすいため
(主に電源供給の問題)、書き込み失敗した時怖いですから、
ハブ接続でいけるデバイスをパソコン本体のポートから
退避させて繋ぐために、
2000~4000円くらいで7ポート程度あるUSBハブを買って、
ブルーレイドライブを本体に直接繋いだら、
やっとブルーレイディスクの購入にたどり着けます。
ディスク買う前に1万円前後出費かよオイ!

で、いざブルーレイディスク買ったらですよ、
じゃあ何保存するんだって話に今度はなるのです。
DVD-RとDVD-RAMはまだいっぱいあるので、
光学ディスクに保存したくなってもそうは困りませんし、
ハードディスクもUSBメモリも結構空きあるので事足ります。

なーんか書いているうちに“いま”ブルーレイに移行する
メリットを見失っていくような…
何より、1万円でドライブ設置までこぎつけて、
さらにディスク代を払っていくくらいなら、
テレビ嫌いアニメ嫌いドラマ話がわからないゲーム嫌いの
私だから特に、
ポータブルHDDもう1個買った方がマシってもんです。

ブルーレイって、もともと映像を高画質で保存するために
開発されたみたいなもんですからね。
前述の、ブルーレイ非搭載最新PCの存在もそれが大きいです。

…とまあ、自己解決の話みたいになってしまいましたが、
ディスクの単価に惚れただけで、無理にブルーレイドライブを
買おうとしている、しかし映像作品には興味ないという方は、
本当に必要か今一度考え直してみることをオススメしますよ。
余計なお世話ですけども。

そういえば昔、口車に乗せられてブルーレイドライブ搭載の
ノートPC買わされたけど、結局ブルーレイ機能使わなかったな…
スポンサーサイト
PC関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示