07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

メアドを作る時に思うこと

2016年09月28日
ごきげんよう。

今時ウェブサイトやオンラインゲームなどを利用する際、
メールアドレスを登録させられるという場面は往々にしてあるだろう。

スマホやパソコンのネット契約で入手した、本式のメールアドレスでは
少し抵抗があるため、フリーメールを作るという方も多いハズ。



そんなわけでメールアドレスを作るわけだけれども、
できればメアドには使わないほうがいい文字がある。
辞書引いたら出て来る英単語を使う、などであればよいのだが、
特に、文字の羅列でメアドを作る人には、メモに筆記してメアド交換する際、
別の文字と間違われやすく気をつけていただきたい文字がある
ので、
いかにそれを挙げる。

b(ビー)と6(ロク)

l(エル)と1(イチ)

o(オー)と0(ゼロ)

q(キュー)と9(キュウ)

_(アンダー)と-(ハイフン)




それくらい知ってるよ、と思うかもしれないが、
赤外線やQRでの交換がうまくいかないことがあって苦労するのよ…
他にもnn(エヌエヌ)もしくは
rn(アールエヌ)とm(エム)や、
vv(ブイブイ)とw(ダブリュー)
なんかも、
丁寧に書かないと結構紛らわしい。

せっかくメアド交換してくれる人にあんまり文句言うもんじゃないからね、
こっちのメアドをわかりやすくしようねって話。
ただ今回の話題は、辞書に載っている言葉でメアド作る人のセンスに
ケチつけようってわけではないのよね。

とはいえ、スマホでは今やQRひとつで、名前から電話番号,メアドまで
一挙に教えられるから、羅列メアドの人が自分のアドレス見ながら、
チマチマメモに書く手間も昔よりはだいぶなくなってきている。

豆知識程度の話だが、皆さんのお役に立てば。

それではまた。
スポンサーサイト
モバイル関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示