05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

トリックスター、復活しているらしいですよ

2016年06月23日
ごきげんよう。

画像検索していたら、見覚えはあるけど、見慣れないタッチの
絵があると思ったら、
トリックスター、復活しているらしいですよ。
http://www.stairs.co.jp/trickster/
でも復活っていうよりは輪廻、っていうんですかねえ?
キャラのカードで陣営を組んで戦うっていう、
最近はやっているシステムのゲームに変わっているらしいです。


「みみとしっぽの大冒険」時代(旧トリスタ、とでも呼びましょうかねえ)時代と比べて、
世界観はなるべく引き継ぎながらのようですが、ゲーム性は全く違うし、
当時と同じ名前や同じ容姿のキャラが、違う名前になっていたり、
役職も変わっていたり、性格まで変わっていたりする
ことには驚きました。

中でも一番驚いたのはエイルの変貌ぶりです。
旧トリスタでは初対面のプレイヤーに対して、
ハァ…ここにもバカが一人。
あんたがあたしと何の関係があるっていうの?
ふーん、星を見たいのね。じゃあ町にいるあいつに
営業許可取らせてきて。あっちよ。北の方角。
あんたってば北も分からないの?

と無礼の嵐でした。
おまけに放置・無視していても結構なレベルまでは
ほとんど困りませんから存在感は致命的です。


ところが新トリスタでは、システム的に絶対になくてはならない存在らしいです。
ショップで商品や、
他にカード(仲間)を手に入れるときにも
関わりますから必須ですね。


「しょうがないわね、私があなた達の星を見てあげる。代わりに私は
 あなた達の不幸を背負うから…」

「私はいつ、どんな時にでもいる。ありとあらゆる手段であなたの元へ現れる。
お願い、私を運命のラビリンスから助けて」


という立場の変更も影響していそうですが、
激辛ツンツンだったあの頃の性格は相当丸くなっています。

まあ、「またこれ要るの?あんたのPT雑魚なんじゃない?」
てな感じで終始、最重要NPCとして付き合っていくのは
絶対にイヤですけれども。


エイルをひとつ例にとってみましたが、旧トリスタ経験者にとってみたら、
懐かしのあの箱を取り出しながら、という気分でプレイできるかもしれませんね。
まだリリース後1ヶ月くらいしか経っていませんが、
だんだん情報が明らかになっていくと思います。

私がやるかどうかは、まだ検討中です。
私のゲームの才能は絶望的です。
じゃあ何が得意かっていうと学問です。カタブツです。

高みの見物ではないですが、
そっと見守る立場に留まる可能性が高そうです…


それではまた。
スポンサーサイト
TS | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
AIMP - Free Audio Player
巳永の屋敷は、開発者の方々に承認を頂いたAIMP応援ブログです!