05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

生まれて初めて親知らずを抜歯

2016年04月15日
ごきげんよう。
昨日は、生まれて初めての体験をしてきた。
とは言っても、人生で4回経験するかどうかくらいのことだが。

親知らずの抜歯だ。
私の場合は生えてくるのが遅かった。
こんな歳になるまで7番までしか歯がなかった。

昨日の昼のこと。バウムクーヘンを食べていて気づいたが、
左上奥の歯の形がおかしい。
左手前側のコーナーが欠けている感じだ。

これは大至急だと思って、歯科に電話する。
予約を入れている人が優先なので待ってもらうことになるがいいかと
訊かれたが、明日は定休日なので、構いませんと応える。

前回からたった3ヶ月しか空かずに来院。私の歯も弱いものだ。
入った途端に感じたのは、あの独特のツンとした臭い。
ホルマリン(ホルムアルデヒド水溶液)とクレゾールが混ざった臭いらしい。

思いの外待ち時間は短く、席に通される。
先生は私の歯を一通り見た後、2箇所(表側と裏側)に麻酔をする。
しばらく待たされ、戻って来られた後少し削ってみて一言、
奥だから歯ブラシが届いていないんだよねえ。
親知らずだし、抜いたほうが良いと思うよ


すると先生、ペンチのような工具を持ってくる。
グイグイとやってみるが抜けず、その間私は
「痛いの?痛くないの?」とヒヤヒヤしていた。
麻酔しているんだから痛くないはずだが…
どうにも抜けないので、今度は白色LEDが眩しく光るでかいペンチが登場する。
電動ということだろうが、ようやく歯が抜けた。
血塗られていて、臓器を引きぬいたような感覚だった。
痛みは全くない。あのペンチ、触ったところがしばらくしびれるように
できているのか、口の左半分ほぼ全部しびれて、しばらくちゃんと喋れなかった。

ガーゼを噛まされ、「受付で薬渡すからね」。
薬の説明を受け、2日後に消毒の予約を入れておしまい。
(抜いた歯以外の)虫歯はなかったということ…か?

家に帰ったら、抜いた跡を汚さないように、これを厳守せねばならなかった。
特には言われなかったが、ミルクティー、アイスコーヒーなどの糖分がある
飲み物は自粛、食べかすが入りそうな食べ物、ほとんど全部だね、
これも控えることにした。
4本の親知らずをすべて抜き、そのために歯茎を切開することになった弟ほど
ひどくはないのだが、ゼリー,プリン,杏仁豆腐などの、
ゲル状の食べ物による生活が少しの間続きそうだ。

渡された薬は殺菌用の内服薬,うがい薬,そして痛み止め。
痛み止めは痛くなかったら飲まなくてもいいらしい。

うがい薬を使うと、吐き出した水に高濃度に混ざる血。
強引に歯を抜き取ったのだから仕方ないかもしれない。

二日後。抜歯跡を消毒に来て欲しいというので行く。
今度は予約していたので、即座に席に通される。
(抜いたところが)激しく痛いとか、そういうのなかった?
言われてみて気づいたのだが、抜歯したところが痛い、というのが
一昨日抜かれて以来一度もなかった。
よくよく考えて見れば、この頃頭痛がひどく、
毎日のように頭痛薬を飲む羽目になっているのだが、
この薬の効用の中に頭痛の他に、歯痛があるのだという。
この薬が助けてくれたのかもしれないね。

それで、消毒というのでどんな大施術かと思ったが、
先生は、“からい”薬の染みこんだ綿をちょちょいと跡に塗りつけ、
傷口もきれいだし、これであとは(抜いた跡が)
治るのを待つだけだからね
」。

今回はこれで終わり、あれだけだったので
会計も、子どもの小遣いで払える額だった。

そういえば、先生は反対側の歯(右上)もしっかりチェックされていた。
こちらにも親知らずがあるので、
同じように抜かなくていいかご覧になったのだろう。
私はこれが抜かれることにならないように摂生をしなければなるまい。

幸い、「ここも虫歯だから治しとくよ」はなかった。
日本人はこれがイヤだから歯科がキライなのである。

だが、半年以内に1回は歯科に行く私だから言いたい、
虫歯は予防第一、早期治療第二
これに尽きる。
銀歯に人工の歯に差し歯入れ歯と、私の家系は運悪く歯が弱い。
歯科とも、長い付き合いになるだろうな。
拒めば自分の歯がなくなるだけ。

それでは皆さんも、今一度ご自分の歯のチェックを。
それではまた。
スポンサーサイト
その他日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
AIMP - Free Audio Player
巳永の屋敷は、開発者の方々に承認を頂いたAIMP応援ブログです!