07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

祖母(86)、スマホデビューをする

2016年01月25日
ごきげんよう。
今日はちょっとした日常の話を。

この正月、なんとうちの祖母(86)が、ついにスマホデビューをした。
…高齢者同士の同好会で、スマホやタブレットを
使いこなそうという趣旨の団体をテレビで見て、
「スマホのメーカーは若者に受ける機能ばかりで改良するな、
儂ら年寄りのことも配慮した設計にせえ」と言っていたのを聞いたことがあるが、
祖母はスマホデビューをする人の年齢としては、
おそらく世界でも最高齢クラスということになっただろうな…


まあ、でも高齢者のことを考えたんだなと思う機能はあるよ。
例えば私のスマホでも、祖母のと同じでAndroidだけど、
「設定」→「ディスプレイ」→「フォントサイズ」と進めば、
小,中,大,特大,最大の5段階(小さい方からこの順,標準は「中」)から
文字の大きさを選べる。
老眼の人向けの機能だな。
ガラケー時代にもあった、高齢者向けケータイみたいにすることができる。

それで、去年の大晦日、叔父が私と父と弟と祖母を家に呼んで、
年末年始パーティーをしようということになった。
その時、叔父が「(祖母)の携帯が調子悪いんだってな。
うちが××に加入しているから、今の携帯電話料金より安くなるのに
スマホに買い換えることができるぞ」という話を持ちかけたわけよ。

それで、元日になってから「(ケータイの店に)見に行くだけでも行かへん?」
って話になったんだけど、
その帰りには、一式の入った袋を
しっかり提げて帰ることになったのであった。




腕試しの結果、文字の入力どころか、アプリの起動や終了すら
ままならなかったので、そこで始まったのが大講習会。
基礎の基礎から私と叔父が教えることになった。
そこで知ったんだけど、それ用のスイッチを入れた状態で
スマホに話しかけると、声を認識して検索してくれるのね。
私は元々独り言も言わない性格なので、
なんとなく噂は聞いていたけど全く興味なかった。

あと、LINEの使い方って、今や携帯会社出版の
自社製スマホの取説にも載るような時代になったんだね。
会員登録するだけで、アドレス帳に載っている人の一部が
自動で友達追加されるので、いままでメールしてきた相手に
いちいちゼロからLINE交換をする手間が省けて便利。
でもあれ、電話番号から登録しているって聞くけど、
メアドしか知らない奴や全然知らない赤の他人も追加されるのは何故?

祖母もそんなわけでLINEを始めたんだけど、
スマホカバーを買いに某電器屋を見ている時に、
親戚がLINE友達ができた嬉しさのあまり、
花の写真を祖母に30連投してきて、笑い話になった。

その後もしばらくは機能使いこなせているかあやしかったんだけど、
21日に、質問のため叔父に携帯会社の店に連れて行ってもらったり、
昨日私のところに電話がかかってきたので教えてあげたりして、
Google検索,電話の発信着信,メール,LINEの文字入力と写真送信
くらいまではなんとか習得した様子。


LINEスタンプの存在はお金も絡んできて厄介なので黙っとく。
あれは母に教えるのすら苦労したからな…

私の教え方が気に入ったのか、「また分からないことあったら訊くから教えてね」
と言われたので、また電話かかってくるかもしれんな…
とはいえ、前述の習得したこと以上のことには、
あまり手を付けるつもりもないらしいので、
せいぜい「忘れたからもう1回教えて」、くらいだとは思うが。



さて、私は今日から独学に関するひとつの節目に入る。
2年目、つまり、2年生ってことだ。
得意・苦手が極端な成績はあまりよろしくないので、
得意科目の強化苦手科目の克服資格試験の対策
この3つを主軸として、今年は取り組んでいこうと思う。

それではまた。
スポンサーサイト
モバイル関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示