05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

立春を迎えました

2015年02月05日
ごきげんよう。
昨日は立春で、ここから春がやってきます。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。
よく、「暦の上では春なのに寒い」なんて言う人がいますが、
そもそも春とは「これ以上寒さが増さなくなった時期」として
定義されたものですから、一年で一番寒いのは当然であり、
ちょっと頭のいい人に言うとバカが筒抜けなんですねえ。
(私も最近調べて初めて知りました)

さて、今年も頑張っていきましょうとならなければいけないところですが、
私の今年の運勢は生憎にも大凶の大凶です。
あんまり言うと歳がバレちゃうのでよしますが、
すぐトラブルになる、慎重な行動の求められる時です。

中には、「大凶の時は何をやってもうまくいかないから、
新しいことには手を出さず、現状維持に努めなさい」なんて言われ、
「(大学受験せずに)たとえ浪人してでもその凶を回避しなさい、長い人生、1年くらい
なんだっていうのですか」、とまで導く占い師もいますが、
私が祈祷などをしてもらっているお寺の出す運勢では、
女性は全員、高校3年生の満18歳が厄年です。

こんな解釈をしていたら、大学受験するなと言われているのと同じです。
これでは、誰も幸せには暮らせません。

凶の時でも、大難をせめて小難に抑えるすべはあります。
たとえば私のように、すぐにうまくいかないことが出てきそうな運勢なら、
少しずつでも前進しようという気持ちを持ってコツコツ努力するとか、
人のやり方に口出しすると非難を受ける運勢なら、自分が積極的に動けとか、
いい加減な対応や傲る態度が失敗につながるなら、
本気で自分の目的を貫けとか。
「凶だからなにもしない」じゃないんです。
努力さえも切り捨てるような導きは、
自分の人生にプラスになりませんから、あまり信じるのはおすすめしません…

本当は、私もここになんだかんだ書くのが怖い時もあります。
軽はずみな発言がトラブルを招く~なんて言われたら、
書いたことを揚げ足取られて揉めるんじゃないかとか、
お前何様やって思われちゃうんじゃないかとか、
そんな葛藤があって何度か、書いては消してを繰り返しました。
運勢が悪い時は、自分に自信が持てなくなるんですね。

でも、本気で行けば、必ずいい形で道が見えてくる。
失敗を恐れていては、それこそブログなんてやめちまえですよ。
リアルの時間かなり取られて、更新する暇もなくて、
それでも誰かが見てくれているかもってのが、心の支えです。

話題がない、なんて言い方は言い訳ですね。
探せばいくらでも見つかるものです。
たとえば「話すことないから~」なんて言ってくる人が
あなたの友達にいたとしたら、その人は
本当にあなたと仲良くする気があるのでしょうか。

療養も独学も、ひとりになる時間をどうしても長く持たせますから、
いろいろ考えることもあります。
自分のよりよい人生のために、もう少し、何かは努力してみます。

それではまた。
スポンサーサイト
その他日常 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
AIMP - Free Audio Player
巳永の屋敷は、開発者の方々に承認を頂いたAIMP応援ブログです!