09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ビデオカード疲れてんのか?力抜けよ

2014年11月01日
ごきげんよう。

最近、なんとなく気にかかっていたことなのだが…

minagayashiki1780.jpg

この画面中央やや下のように、墨が飛び散ったような
ちらつき
が、ディスプレイに見受けられるようになった。

最初はディスプレイの寿命間近かとも思ったが、マルチディスプレイにしている
2つともに同様に見られたので、両方同時に壊れたとは考えにくい。



そこで疑ったのがビデオカードだ。
当方のグラフィック性能は、買った時はそういう用途を想定していなかったため、
狭いPCにも入るエントリーモデル。Radeon HD7750 ロープロ1スロなのだが、
その能力に対して酷使しすぎたのではないかと。

スクリーンショットを撮る時に至っては、
本来ならもっと強力なグラボに推奨されるはずの最高解像度,画質で
カメラをグリグリ回しながら撮影していたため、
先月19日の記事を読んで頂いた方なら(そうでなくとも?)察しがつくだろうが、
こいつにとって私は鬼軍曹さながらのパソコン使いだったといえよう。



しかし、諦めるのはまだ早い。治療のためにできることはある。
某サイトで聞いたところによると、試してみる順に、

1. パソコン本体からディスプレイケーブルと電源コードを抜いて、90秒ほど待つ
  (これでパソコン内部の余分な電気が放出され、
  不具合を解消できる場合があるという)
2. BIOS画面を立ち上げて放置してみる。ここで治ったらOSか
  アプリケーションのせい
3. グラフィックドライバ(ビデオカードに付随するドライバ)を
  インストールし直してみる。最新版でダメなら、インターネットで
  入手できるものか、買った時についてきたディスクで古いバージョンも試す
  (当然だが、インターネットから入手する際はウイルス類に注意)
4. 最終手段。「システムの復元」をし、治るところまで戻す

これ全部やっても治らなかったら、本当にビデオカード,
ディスプレイやパソコン本体の故障を疑うことになるそうだ。



さて、私はこの1~4を試すことにしたのだが…
思い出せば、最近パフォーマンスの上昇を見込んで、
(グラボ自体はそのままで)ドライバをバージョンアップさせたことがあった。

その際、映りの悪いアナログテレビのようにビカビカとノイズが出て失敗したので、
不具合が出なくなるまでバージョンを下げ続けて、
ドライバCDの最古バージョンを残して入手できる全てを試していた。

ならばもう、そのCDのバージョンに戻るしかあるまい。
よくよく考えてみれば、お金貯めてもっといいグラボに買い直すことに比べれば、
ドライバの最新を追い続けることによる強化なんて雀の涙だった。



早速合わない最新版を消し去らし、
ディスクについてきた最古バージョンに戻すとどうだ、
画面のノイズは消え去った。今までのイライラが嘘みたいだ。
新しいものばかりが良いとは限らないってこと、初めて学んだよ。



あ、そうだ。
グラフィックドライバの消し方もメモしておこう。
するなら、入れなおすドライバはすぐ手に取れるところに用意しておくこと。
Windows7の人は、「スタートメニュー」→「コントロールパネル」
→「システムとセキュリティ」→「デバイス マネージャー」で、開いた画面の、
「ディスプレイ アダプター」の小項目からお使いのドライバ
(モニターとビデオカードが一緒に写っているアイコン)を右クリック、「削除」、
確認ダイアログを読んで「OK」。
加えて、ドライバインストールの実行ファイル等から一旦完全に
アンインストールすると、ゴミファイルが残らずに済んでより安全。
その後、準備したドライバを入れればクリーンインストールは
完了という具合である。

なお、ドライバのアンインストールという行為自体、そこそこの冒険なので、
もし何かあっても自分でなんとかできる人のみ、試してみてほしい。


ついでに壁紙もイメチェンして、気分転換!
我がHD7750よ、今後はもう少しいたわるから
長持ちしておくれ。


それではまた。


スポンサーサイト
PC関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示