07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

「エステサ」なんて苗字ないじゃない!

2014年09月21日
ごきげんよう。

前回で幻神始めると言ったな、あれは嘘だ
…というのも…

名前の付け方にミスが発覚した。要するにスペルミス。
このブログで、最初に攻略を実況するこのキャラの名前を、
「ヴェロニカ(ファーストネーム)・エステサ(苗字)」
(「Вероника Эстеса」)ってことにしたんだけど、
この名前、ロシア人名にしたかったのよね。

それでは当然、その命名法に従わなければおかしな名前になる。
そう、おかしな命名をしていたのだった。



そもそも何で間違えたのかというと、
ロシア人は直系家族の中でも、
人によって苗字が異なる場合がある
」ということだった。

たとえば、現ロシア大統領のプーチン氏。
彼は「プーチン」が苗字だが、奥さんは「リュドミラ・“プーチナ”」。
また、現ロシア首相のメドベージェフ氏は、「メドベージェフ」が
苗字だが、配偶者は「スヴェトラーナ・“メドヴェージェワ”」氏。

「プーチン」→「プーチナ」,「メドベージェフ」→「メドベージェワ」となっており、
この場合は男性か女性かで苗字が別で、
語末が、日本語でいうところの“あ段”の文字に置き換わっており、
ロシアではよくあることなのだが、
いつもそうとは限らないということを当時の私は知らなかった…

VEgenshin0001.png

screenshot1199.png

Wikipediaにも言われた。「エステサ」なんて苗字は無いと。



正しくは「エステス(Эстес)」で、これは男女共通の姓だという。
ぐぬぬ。これは、作りなおさねばなるまい…
このままでは、「田中子 響子(たなかこ きょうこ)」くらい変な名前である。
ミススペルネームが自分と同じ画面に居る、すべての人に
私の名前として表示されるわけだから、これほど恥ずかしいことはない。



VEgenshin0002.png

そんなわけでリフレッシュ!
まだレベル3だったので思い残すこともアイテムもない。
クエストもちょっぴりしか進めていなかったし、手間も微々たるもの。

VEgenshin0003.png

ちなみに赤枠のここ、なんかチェックボックスが見えるよね?



入れて決定すると、最後にこんな注意書きが出る。

VEgenshin0004.png

これ、「サバイバルモード」と呼ばれていて、
キャラが一度死んだだけで実質キャラ消去も同然となり、
しかもサーバーの不安定さのせいで死亡したとしても補償されない
という、
玄人中の玄人でも何を得するだろうってシステムなのよね!

さっきのSSにあったとおり、小さい画面(当方では1280x800)では
決定ボタンに隠れて見えづらいこともあるんだけど、
デフォルトでチェックが入っているなんてことはまずないし、
間違えて入れても確認してくれるから、知らぬ間にってことはないのでご安心を。

もちろん私も選ぶはずはない。記事にするのに企画中止になるわッ!



さて、名前も被らなかったし開始。

VEgenshin0005.png

もはや見慣れた場面。解説も不要。
正直1キャラをこれだけ何度も作りなおすとは思わなかった…
思えば、髪型と名前の1文字を変えるためだけの行為だった。

VEgenshin0006.png

最終戦間近みたいな雰囲気でありながら、実はチュートリアルマップなのよね。
1stの時は慣れないキーボード操作に、敵陣に突っ込んで棒立ちとかよくあった。

VEgenshin0007.png

挙句はこんな真剣なシーンで、のうのうと設定画面を開ける始末。
TSやっていた時も、3rdあたりから序盤がだれていたな…



ここからは完全に前回までの内容と重なるので、
“気絶して起きたらドクター・カープの前に居た”ってところまで飛ばします。

VEgenshin0008.png

次回はここから再開する予定。もう作り直しせんぞ…



そんなわけで、改めてヴェロニカ・エステス(Вероника Эстес)を
よろしくお願いします!

それではまた。
スポンサーサイト
幻想神域 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示