05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

嫉妬は一長一短

2014年03月29日
妬みの感情は、人間誰しも持ちうる。
私も近頃特に持つことがあるが、それは一長一短だ。

対象を目標とし追い越そうとすればプラスに作用するが、
劣等感のもととなって僻むようになればマイナスに働く。

才能がある人,運動が得意な人,センスがある人など
羨む相手はいくらでもいるが、自分というものを失ってはいけない。

最近、嫉妬をテーマにした、とある曲をたまたま聴いたが、
自分にしかできないことを大切にしようと思えた。

確かに人と比べて、劣っているように思える場面もあるかもしれないが、
その人もまた別の観点で、同じように羨んでいる。
あなたが彼らの嫉妬を、もし“そんなつまらないことで”と思ったら、
彼らもまたあなたの妬みを、些細なことだと思うだろう。


それでもやっぱり劣等感を持ってしまうのは、
人間の定めか、向上心をかきたてるためにあるのか。
プラス思考ってのは結構大事だな。
なんでも自分のためになるように解釈を変えることができるのだから。

幸せな人は、幸せを実際に手に入れているのではなく、
どんな出来事でもそれと解釈しているのだという話を、
どこかで聞いたことがある。



街を歩く連中の笑い声さえ不快と思う私は、
過去のめぐり合わせに心を冒されてしまったのだろうか。

長い間、病と向かい合っていると、
人について、人生について、考えることがよくある。

今でも生きていられるのは、
楽しいことがないわけではないからだと思っている。
こんなん楽しくなかったら、やっていけるわけがない。


治るめどは、まだ立っていない。
原因物質を取り除けば終わるものでもない。
かかりつけの医師も、処方の配合に神経をとがらせている。
おまけにストレスで痩せてきた。170cm前後あるが、50kgない。
自称ダイエット志願者諸君は羨む体型だが、
体力はつかないしすぐ疲れるし、全然いいものではない。

しばらく、思想ジャンルの記事は闘病記となるかもしれない。
少しでも自由な時間を許されているのだから、
これからどう幸運をつかむかを、考えていこうと思う。
私はひとりじゃないって、それだけが今は原動力だ。


それではまた。
スポンサーサイト
思想 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
AIMP - Free Audio Player
巳永の屋敷は、開発者の方々に承認を頂いたAIMP応援ブログです!