05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

腕時計をランクアップ!

2014年01月21日
ごきげんよう。

私もやっぱり、年齢相応の腕時計を持たなきゃいけないと急に思い立った。
今までの腕時計、高校生とかそこら辺向けの、
2000円くらいのファッションウォッチ1個だったから…

で、市内に出たついでに、腕時計をいろいろ見てみたわけ。

若者向けな感じの時計屋なら手頃な価格で手に入るんだけど、
やっぱり私も230代でいい年こいてるし、
大人な時計が欲しかったので通過。



今まで時計屋なんてロクに行ったことがなかったから、スマホの某アプリを参考に
大通りをうろうろしていたら、バーのような雰囲気のお店を発見。

入るとすぐ、店長(またはセミボスクラス?)の人と目が合う構造に
なっていたので、ガラスケースの時計を見ていたところ、声をかけられる。

「何かお探しですか?」

お探しです。あまりにシンプルすぎる時計は好まなかったので、
理想のタイプを伝えてみた。

「これなんかいかがでしょう。社会人の方はもちろん、
芸能人の方も着けていらっしゃる有名なブランドですよ。」


フランク三浦のみたいな数字があしらわれていたんだけど、
値札を見て腰が抜けた。21万円

「あとはこっちもいかがですかね。腕時計の中では
結構高名なメーカーですよ」


ブランド物だとしたら、私みたいな素人の好みには合わなくても、
着けているだけでオシャレな感じになるのよね。


だから悪くはない気はしたんだけど、やはり5万円とのことで、
貧乏人には手が出せず。

「ちなみにご予算はおいくら位ですか?」

と訊かれたので、恥を覚悟で「1万円以内くらいです」と答えると、

「あー…ウチに置いてあるのは全部5万円クラス以上なんですよね。
ですのでその価格帯の商品はここにはないです…」


腕時計の世界は深いね。どこまでも上がある…
2階もあったが更に上位ランクのコーナーらしいので、お邪魔しましたと身を引くと、

「いえいえ、こういうブランドがあるんだってことを、
知っていただけただけでも幸いです」


とフォローしてくれた。その店員さん、誠心誠意,懇切丁寧だったし、
予算が許せばここで買いたかったな…



結局電器屋の時計コーナーで買うことに。
…とはいっても、ホームセンターにもあるような、
ビニールに入って売られている3000円前後のじゃなくて、
ガラスケースに入っていたものの中からチョイス。
電器屋の時計って、掛け時計や目覚まし時計だけじゃないのね。

当然ロレックス(106万円)など買えるわけもなく、
「学生が着けているとちょっと裕福に見えるが、
普通の社会人ならこのくらいでいいんでねーの」

って感じのを、1万5000円で購入。

ストップウォッチや曜日などの針がある、盤が一つじゃない腕時計に
以前から少し憧れていたので、ついにその夢が叶った。


これで私のオシャレにも磨きがかかる。
もちろん時針分針の見難い時計は避けた。
今日から私の、時間に厳しい生活に貢献してくれよ!

それではまた。
スポンサーサイト
思想 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
AIMP - Free Audio Player
巳永の屋敷は、開発者の方々に承認を頂いたAIMP応援ブログです!