07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

デスクトップにアナログの時計を!

2014年01月09日
ごきげんよう。

皆さんは、Windows標準の、右下に表示されるちっちゃい時計に
不便さを感じていないだろうか。

ならば、デスクトップにアナログ時計を設置できるフリーソフト、
「ClocX」をお勧めしたい。

インストールして、適当にスキン(時計のデザイン)を選んでみた様子がこれ。

clocx01.jpg

(デスクトップにアイコンがないのは、ランチャーソフトにより必要なくなったため。
ランチャーソフトについては言及するつもりはないので、各自調べてほしい)

これで、少しは時間がわかりやすくなったのではないだろうか。
それでは早速インストールしてみよう。
以下のサイトに入って、「Download」をクリックしよう。
http://www.clocx.net/

ここでひとつ注意を。必ず公式サイトから、
最新版をダウンロードすることを推奨する。

というのも、旧バージョンだと、特定のスキンを選択した時に、
以下の様なエラーが出て強制終了することがある
からだ。

clocx02.png




さて、次の画像は公式サイトに入ったところ。
見たところたくさんのミラーを用意してくれているようだが、
赤線を引いた通常のダウンロードサーバーで十分だろう。

clocx03.png



では、インストーラーの起動をしよう。
日本語OSを使っていると、標準で日本語版をインストールできるように
親切設計がなされているが、
中学英語すらわからない人でもない限り、
実は英語版を選んだほうがよい
のである。というのも…
次の画像を見てほしい。

clocx04.png

なんだこのバグった画面は!?」と思ったのではないだろうか。
そう、このClocX、現時点で最新のバージョン1.6.0では、
アラームまわりの日本語が不完全なのである。

画像の「季節の写真を撮りに行く」「終了」といった文字のフォントが
なんだか若干貧弱であるうえ、
赤文字で「ClocX」に続く文字列「fAf‰…」に至っては、完全に文字化けである。



以上の理由から、アラーム機能をよく使い、この点が気になる人は、
英語版にしておいたほうがよいだろう。
とは言っても、再インストールの必要はない。
右クリックメニューの「設定(Settings)」→「一般(General)」→「言語(Language)」
から、「English.lng」を選んだら、「OK」ボタンで閉じた瞬間から
英語モードに切り替わる。



…さて、注意点から入ってしまったが、
アラームについては複数設定できるし(上限は当方では確認していないが、
少なくとも10個は設定できた。これだけあれば普通は十分だろう)、

それらが起動した際に任意の文字をポップアップウィンドウで表示したり、
アラーム音を鳴らしたり(システムボイスなどを持っている人にオススメ)、
指定したアプリケーションを起動したり、
Windowsを自動で終了させたりすることまでできる。

またこのソフトの最大の売りとして、非常に多彩なスキン(外観)を持っている。
ローマ数字で時刻を表すヨーロッパ風のものから、
実物の時計をモチーフにしたもの、果ては各種ブランドのロゴなどを
あしらったもの
など、非常に豊富で選ぶのに迷うほどだ。



時間に厳しい生活をしている人や、予定を忘れがちな人はもとより、
以前紹介したRainlendarと組み合わせて、
おしゃれなデスクトップを作りたい人にもお勧めしたい。

興味を持たれた方は、ぜひどうぞ。
きっと手放せなくなるはず。



それではまた。
スポンサーサイト
PC関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示