05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

私と「黒」

2013年11月11日
こんばんは。

皆さんはと聞いて、どんなイメージを持つだろうか。
強い」、「堅固」、あるいは「暗い」?



実は私は、この「黒」という色に対して、強い思い入れがある。
英語ではブラック,ドイツ語ではシュヴァルツ,
ロシア語ではチョールヌィといわれるこの色。

この色をアクセントとして私が身に付けると、
私の優柔不断,付和雷同な面が改善され、
ビシッと締まる
といわれたことがある。

占いを鵜呑みにしたいわけではないが、
良くなるための一手と言われれば試さない手はない。
試したからといって減るものもないし。

このところ、自由に色を選べる場面では、あえて黒を選ぶようにしてみた。
そういえば、パソコンの周辺機器は白色か黒色のものが多い。



ちなみに、占い師によっては、「黒色は陰の気を持つ色なので、
あまり風水に取り入れるのはよくない」
という人もいるようだが、
やはり私の人生であり、私のラッキーカラーである。



ところで「黒」といえば、その象徴たるカリスマがいる。
そう、プロレスラーの蝶野正洋だ。

彼のパワフルなご活躍は、私に勇気をくれた。
いつか彼のように強くなって、何事にも打ち勝てるようになりたいと。

強くてカッコイイ男性には、これからも絶滅してほしくないね。

彼に憧れて、サングラスにも凝っている。
100円ショップで6種類くらい買い込んで、
日替わりで付け替えて楽しんだこともあったっけ。



一般に、黒は何かと負けたほうや、背徳したようなイメージの色として
使われがちだが、私はそうは思わない。

強くて、キレのある、締まった、何者にも染まらない、
黒色見習っていけ!

オレだけ見てりゃいいんだオラ!

追記;
蝶野さんの公式サイトへ、こちらからのみの
片側リンクのご公認をいただきました。
スポンサーサイト
思想 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
AIMP - Free Audio Player
巳永の屋敷は、開発者の方々に承認を頂いたAIMP応援ブログです!