07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

和の心、武士道!

2013年11月05日
こんばんは。

日本で侍といえば、もはや日本をあまり知らない外国人の想像の中にしか居ないが
(一部の外国人は、今でも日本に侍が居ると思っているらしい)、
そんな侍の和の心を味わえるグッズを見つけた。

こちら。


物を切れないこと以外は、限りなく真剣に近い本格派の“模造刀”だ。
これで、侍,武士,その他日本刀を使うフィクションのキャラクターの
気分を味わえる。コスプレグッズともいえよう。
刀の名前としては黒石目と呼ばれている。

リンクに飛んでもらっても、さまざまな角度からの写真が
公開されているのが分かるが、
実際に買ってみた私の写真もアップすることにする。
(写真はクリックすると大きくなります)

IMG_3679.jpg IMG_3680.jpg

IMG_3695.jpg IMG_3708.jpg

IMG_3682.jpg IMG_3684.jpg

IMG_3685.jpg IMG_3686.jpg



抜いては眺めてうっとりするほどかっこいい。
クロムメッキの亜鉛合金製の刀身により、
重量感も本物さながらで、持ってみるとズッシリと重く、リアリティがある。
決して子どものおもちゃのような安っぽさはない。
もちろんメイド・イン・ジャパンで、職人さんにより丁重に作られている
照明に反射してキラリと光る刀身に、繊細な鍔の模様。
わざわざ申請までして、数十万円もかけて真剣を買わなくとも、
よほど何かを切りたい願望もなく、鑑賞やコレクションとしてならば、
これできっと満足して楽しむことができるだろうと、私はおすすめする。

ちなみに、黒石目と並んで人気の、白色と金色を基調とした白石目」もある。

こちら。



この白石目の、私が撮った写真はこちら。

IMG_3687.jpg IMG_3688.jpg

IMG_3697.jpg IMG_3699.jpg

IMG_3690.jpg IMG_3692.jpg

IMG_3693.jpg IMG_3694.jpg



黒石目が力強く、しかし落ち着いた色合いなのに対して、
こちらの白石目は華やかさを強調したデザインになっている。
これを構えたコスプレイヤーの頭上から、
桜の花びらでも舞い散ればさぞかしきらびやかだろうなー。

鞘に収めている時は、白い柄と金箔をあしらったような鞘の色調で、
これだけでも美しいが、抜刀すると、
鞘の代わりに刀身の銀色が加わって非常に華麗な一振りだ。


あまりに華々しいので、男性に限らず、私のような中性や女性が持っても
十分似合うのではないかと思った。



ここで試しに黒石目を、弟に構えてみてもらった
顔を隠すという条件で、掲載の許可を得ている)。

Nihontou_kamae.jpg

う~ん、ちょっと現代風の戦士っぽい。
私達はコスプレ通ではないので服を合わせられなかったが、
服装次第では和風にもなりそうだ。



さて、これらの刀に興味を持たれた方は、
掛けておく台もご一緒にいかがだろうか。
基本的に別売りなので、買って飾りたい人には必須だろう。
縦に掛けて場所を取らないものと、床の間に似合う据え置き型がある。
こちら。

・一本立て掛け式


・横一本掛け


・横二本掛け


さて、私は前述した2つの模造刀と、それらのための縦に掛ける台2つを購入して、
ときどき抜刀したり、写真を撮ったり、武士らしく構えたりして楽しんでいるが、
最後にいくつか、銃刀法に関連した注意事項に言及しておこう。
ふつうにコレクションとして模造刀を楽しみたいだけなら、
おそらく読み飛ばしていただいても構わないが、
神経質な人は少しお付き合いを。

まず、これらの模造刀はあくまで「模造品」であり、購入,所持しているだけで
罰せられるようなことはない。
その点は安心していただきたい。
もしそんなことがあろうものなら、
売っているこのショップが存在すること自体が犯罪だということになるだろう。
真剣と違って持つための免許も必要ないので、だいぶ手軽に買えるはずだ
(例外として、海外に持って行きたい場合はショップと相談したほうがいいだろう)。

ただし、真剣と非常によく似ているため、腰に下げて歩くなど、
見せびらかすような形態で持ち運ぶと違法になるおそれがある。

「一人暮らしの家から実家へ、車に積んで持ち帰る」などの際に、
きちんと箱に入れて、外からでは刀剣をみだりに持っているとは
分からないようにして、「運搬」するだけなら問題はないが
(こちらのショップも、刀を収める刀袋も同時に購入して、
運搬の際はその袋に入れた上で、刀の箱にしまって運ぶことを推奨している)。

以上を踏まえて、みなさんが面倒臭いことに巻き込まれないよう願いたい。



さて、これらを取り扱うこちらのショップ、「しのびや」さんには、
2回の購入と1回の修理でお世話になった。
店の話になるが、丁寧かつ親切に応対してくれたので、
初期不良の発見が遅れて、無料での交換が利かなかった時も、
さほど不満には思わなかった。善良なショップだと推薦したい。

また、現在、一度に5000円以上の購入で、送料と代引き手数料が
無料になるキャンペーン
をやっておられるので、
これを機に、手軽に和風デビューできるのではないだろうか。
また、前述したような武器に限らず、傘や扇子など、
ちょっとした和の心を演出できる粋なグッズも取り揃えている。


みなさんも、興味を持たれたらぜひチェックしてみていただきたい。



サイトはこちら。

(※お使いの環境により、リンクが表示されない方はこちら

それではまた。
スポンサーサイト
趣味 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示