09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

続・イヤホンを選んでみた 後編

2013年10月28日
ごきげんよう。

さて、それでは独断のイヤホンレビュー、第2弾の後編をお送りしよう。

第1弾はこちら
前編はこちら


今回は高額な機種が中心となるが…
私の耳もまだ及ばないのかな、細かい違いがあまりわからないね。

それではスタート。



9.MXH-DBA700(マクセル)


全面的に高音域をプッシュしている。
そのためトランスやテクノ向けと思われ、
バスを聴きたい人にはオススメできない。
音としては、ドンドンというよりはシャリシャリといった感じ。


10.ATH-CK70PRO(オーディオテクニカ)
※人気がありすぎて、価格が高騰している模様。
この機種に拘りの無い方には購入をオススメできません。

安定感のある、バランスの取れた守備範囲の音で、
低音域を得意とする機種にありがちな、くもった感じもない。
オールマイティのエントリーモデル。
上位種に90PROや100PROがあるので、
さらなる高みを目指す方はグレードアップすると良いが、
これでも決して劣っているようなことはない。


11.AH-C710(デノン)


澄みわたる空のようなクリアな音で、
聴いていて爽快感がする。
低音を控えめにして、中高音を重視しているからだろうか。
ボーカルもよく聞こえる。


12.ATH-CKM99(オーディオテクニカ)


…私が所持しているCKM500より、少し澄んだ響きの印象。
上位版なのだから、当然の事ではあるのだろうが。
ケチのつけようがないレベルだが、どうも断線が怖い…。


13.ATH-CK90PROMK2(オーディオテクニカ)
※品切れ
…10番、ATH-CK70PROの上位種。
耳が吸い込まれるような、高級感あふれる音。
音域のバランスについては申し分なく、さすがは1万円超え。
今まで100均のイヤホンで済ませてきた人ならなおさら、
未知の世界を体験できる。
買って後悔するようなことはないだろう。


14.HA-FX700(ビクター)
※品切れ
…聴く前に、まず木目調のボディに驚いたのではないだろうか。
音の方は、ボーカルもエレキギターも打ち消し合わず、
曲の魅力を最大限に引き出してくれる。
現行のイヤホンの中ではおそらくトップクラスで、
よほど音楽にこだわっている人でないと手が出ないかも。


15.ATH-CKM1000(オーディオテクニカ)


…CKMシリーズの最上位種。もちろんクォリティーは期待を裏切らない。
重低音が強く(もちろんくもりのないきれいな音で)、
同シリーズ最大の特徴といえる、バスのブーストを目一杯味わえる…
と言いたいところだが、広い音域をしっかりカバーしているため、
万人受けするはずだ。買ってハズレた、なんてことはないだろう。
全体的に荘厳な聞こえ。オーディオを語れる人が買うんだろうな。


16.ATH-CK100PRO(オーディオテクニカ)
※品切れ
…10番,13番の上位版。まず価格に腰が抜ける。
評価としては、どの音域も全く押されず、
電器屋のオーディオコンポを聴いているような音。
曲の魅力を完璧に味わえる、同社イヤホンの頂点。
これを手に入れた日にはもう、あなたはオーディオ通の頂点。
128kbps未満のMP3ファイルなんて、音が汚くて聞けなくなるだろう。



ここまで前回の記事と合わせて、16機種について好き勝手書いてきたが、
文才よりもなお、耳の素人ぶりがむき出しになるようで、
正直公開するにははばかられた。

でも、同じようにイヤホン初級者な人のために、
同じ目線でとはいかないまでも、近い立場による評価ができたらと思い、
多少の恥は覚悟で公表させていただくことにする。

最後にひとつお約束の言葉だが、
私がほめたイヤホンを買ったのに期待はずれだった、
なんてのについては、責任は取りきれない。

繰り返しになるが、イヤホンを使うのは他ならぬ自分であり、
やはり最後は自分の耳がどれくらい満足するかで選んで欲しい。
私の感想は後押し程度に留めておいて頂戴。



それでは、今回はこの辺で。
第3弾の開催は今のところ予定していないが、
もう少ししてイヤホンの現行モデルが一新され、
このシリーズの記事がある程度好評だったら考えます。

(意見,感想,声援などは拍手,コメントなどでどうぞ)

※2016年2月16日追記;
リンク切れを修正しましたが、
もう3年も前に発売されていたモデルですから、
多くの商品は品切れになっていたり、
プレミア化したりしています。
そろそろ新製品のレビューが必要かもしれませんね。
スポンサーサイト
ヘッドホン・イヤホン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示