07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

GACKT様すっごくカッコイイ…

2013年10月15日
こんばんは。

事の始まりは、とある正月のこと。家族と一緒に見ていたテレビに、
芸能人格付けチェック」という番組が映っていた。

ご存知ない方のために説明しておくと、
この番組は、一級品を、ふつうレベルのものから見分ける二者択一という
一種のゲームで、外すと司会者からの待遇がひどくなるなど、
芸能人として恥さらしになる。
全問正解(すべて一級品を選ぶ)で「一流芸能人」として名誉ある成果となる一方、
1問でも間違えるとその夢は叶わず、
しかも間違えすぎると画面から消されてしまう



その番組の終わりに「一流芸能人」となったので、
その時はただ「へー、GACKTって人すごいな」くらいしか思わなかったが、
毎年年始のその番組を、順々と見ていくうちに思った。
彼がすごいのは、それを4冠も取り、
しかもそれが出演回数すべて一流のパーフェクトであること。



かっこ良すぎる。
そもそもこの番組、芸能人を品格ねーなワロスって笑い飛ばすものなんだけど、
彼をその番組で2回目に見た頃から、彼が一流の栄光を得るのを喜ぶために、
熱狂してその番組を追いかけるようになっていった。

そしてその頃から、私はGACKT様のファンとなった。
出演されている番組はすべておさえ、CDも聞き、
甘いマスクと美しい歌声に酔いしれていった。
お忙しいらしくお返事はもらえなかったが、手紙も送らせていただいた。
彼のような声が私にも出せたらどれだけ幸せかと思った。
彼を貶す人がいたとしたら、ちょっとムッとするかも知れない。



そしてこの度、GACKT様の公式サイトにリンクを張らせていただくことにした。
ファンの一員として、敬意を払いたいからね。
(でも彼の写真はここには載せません。無断転載は迷惑がかかるからね)

リンク張り付け許可もちゃんと取ります。また、
私の彼への熱意は本物です。
名誉を損ねるようなマネはしないと約束します。

※追記;
こちらからのみの片側リンクについて、ご公認をいただきました。



GACKT様、今後の引き続きのご活躍に期待しております。

ファン同志の皆さんは、この記事の拍手をクリックして頂けると幸いです。
お互い、一緒に彼を応援しましょう。


それではまた。
スポンサーサイト
思想 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示