09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

きのこシーズン到来

2013年10月12日
こんばんは。

そろそろ秋の涼しい時期になってきたので、今日はキノコを探しに
近くの公園まで行ってみた。



ちなみに、実は私、自然を愛する団体「工房はやし」代表の
林 浩三氏に、以前からきのこの観察会などでお世話になってきた。
今月23日には同氏主催のイベントが開催され、私も参加するつもりでいる。

6年ほど会っていなかったので、不安ながらも参加を申し込んだところ、
お返事に再会が楽しみとのこと。なんと覚えていてくださったのである。
私も、当分会っていなかったので心待ちにしているところだ。
また、この度サイトへのリンクも張らせていただいた。

観察会については、その日が来たら、その内容を記事にするかも。



さて、今日の話をしよう。
華やかなキノコの写真をバンバン載せて彩るつもりでいたが…

どうにも今年のここは凶作だ。

IMG_3639.jpg

こういうのとか(ズームで写しているだけで、極小)

IMG_3642.jpg

こういうのとかしかない。(ホコリタケっぽい。しかも1個)

耳の周りを小虫がちょこまか、歩いても歩いても
思うように見つからず、イライラも積もる。



しかし最後に、以前ハツタケを収穫したことのある茂みに入ってみると
(ハツタケとは、秋のはじめに生える赤褐色のきのこで、
触ると緑色に変色するが、天ぷらなどにするとおいしい)、

IMG_3646.jpg

ああ、やっと見つけた。

こんな感じのがほしかったんだよ!

IMG_3644.jpg

クリタケ…いや、ニガクリタケか?
取って帰って食べる気はないので、まあいい。

IMG_3647.jpg

心なしか大きく見えるのは、
接写したせいだけではないだろう。



結局、成果はここまでだった。
きのこを探すってのはそういうものである。
気合いだけで探して見つかるものではない。

23日の観察会では、いろいろなきのこが見られるといいな…
いや、今回も少しでも見つかっただけ良しとするべきなのか?

今後も探索して、見つける機会があれば、また報告することにしよう。
スポンサーサイト
写真 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示