07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

フリーソフトは順次アップデートすべきか

2013年09月30日
こんばんは、巳永です。

フリーソフトってやつは、つぎつぎと新作が登場しますが、
今日の話題はそれに乗っていくべきかについてです。

多くの場合、フリーソフトは機能の改良やバグの修正で、
より進歩したことを謳って通知してきます。
そして、それを使って評価してもらうために、
ソフトの起動時にアップデートするかポップアップを出すものもあります。

ただ、このアップデートの告知、
あまり頻繁だとユーザーとしては鬱陶しいですよね。
メイン画面に、「うちのメーカーはこんなソフトも創っているよ。どうぞ」と、
他のソフトの宣伝が入るものも、海外製ではそう珍しくありません。
しかもこれらの告知が、アップデートに伴って追加されるという、
ユーザー配慮の点でお話にならないケースも存在します。


「金も払わず使わせてもらっているくせに」という意見もあるでしょう。
ですが、こういった広告にアドウェア,スパイウェアが含まれていて
ユーザーのパソコンライフを阻害するどころか、
私たちの個人情報などが抜き出される危険もあることを忘れないでください。

また、首尾よくアップデートして、そういった問題もないものの、
新バージョンが「なんとなくしっくりこない」といったこともあるでしょう。
ソフトの提供元の側も、旧バージョンを用意していないということもよくあります。

そこで対策として、ソフトで気に入ったバージョンを見つけたら、
そのバージョンのセットアップファイルを
バックアップしておく癖をつける
とよいでしょう。
もし将来そのソフトをアップデートして、
最新バージョンがしっくりこなくなったときに、
取っておいた旧バージョンをインストールし直せばよいのです。

私も新しくなるごとに広告が増えて重くなっていく某ソフトに頭にきて、
かなり前のバージョンまで戻したことがあります。
テラバイト単位のハードディスクが当たり前の時代です、
数MB~数十MBのセットアップファイルの
一つや二つなんて微々たるものです。

ただ…それでも旧バージョンがほしいのに手に入らない、ってことも
あるでしょう。
そんなときはoldversion.comというサイトをお試しください。
英語版が存在しない純日本製フリーソフトは無い場合が多いですが、
私はこのサイトに助けられて、満足の行くバージョンで
運用しているフリーソフトがあります。




…さて、ここまでアップデートに関する話をしてきましたが、
やっぱり私も保守派で、よっぽど弊害が出ない限りアップデートしない人間です。
まあ役に立つことがソフトウェア本来の目的なので、これでもいいんでしょうけど、
旧バージョンの脆弱性が新バージョンで対策されている、という面もあり、
最善とも言い切れないのかも知れませんね。

最後にフリーソフト、特に外国製に関してお約束の一言を。
セキュリティ対策は万全に。
「○○ってサイトから、旧バージョンをダウンロードして使ったら
ウイルスに感染した」などと言われても責任は取れません
ので。

それではまた。
スポンサーサイト
PC関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示