05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

充電式電池を賢く使おう

2013年09月25日
こんばんは、巳永です。

持ち運び可能な家電の宿命は、やっぱり電池の残量ですね。
特にスマホはできることが多岐にわたるぶん、
ガラケーとは比べ物にならないくらい電池を食います。

リチウムイオン電池を長持ちさせる方法として、
毎回ゼロまで使いきって、その後最大まで充電する
のがいいという説が結構信じられているようですが、
あれは嘘です。

というのも、スマホなどに使われているリチウムイオン電池は
空充電と満充電で放置されることに弱いのです。

むかし使っていた携帯で、空充電に気づかず放っておいたり、
充電完了に気付かずコンセントからはずさなかったりしていましたが、
3ヶ月くらいで電池が衰弱しました。

そこで対策としては、20%くらいになったら充電し、
90%くらい溜まったら充電をやめるのがよいでしょう。
充電しながらメールやアプリ操作なんてのは、
充電と放電を小刻みに何度も繰り返させるので、絶対にダメです。

“リチウム電池を使い切っては満タンまで充電するべき”と思っている方は、
頻繁な充電は電池を傷めると言うのですが、
実は小さい充電は充放電回数にほとんど影響しないのです。
(ただしニッケル水素電池の場合は逆で、
チマチマと充放電されることに弱いようです)

バッテリーの残量管理アプリとしては、Androidであれば、
「Battery Widget」をオススメしておきます。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.elvison.batterywidget&hl=ja

バッテリーが、指定した割合まで充電できたら通知する機能もありますよ。

それではまた。
スポンサーサイト
モバイル関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
AIMP - Free Audio Player
巳永の屋敷は、開発者の方々に承認を頂いたAIMP応援ブログです!