07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

“信厳”の本当の意味

2013年07月30日
こんばんは。


最近作った、この羊の
screenshot1546.png
信厳という名前についてだが、皆さんはこれを見て

“戦国武将みたいな名前だ”
“(大城って)沖縄県民?”


くらいにしか思わないだろうが、実は
私の今後の人生におけるテーマとも言うべき、
重要な意味を込めて付けたものである。



…というのも、ここ2ヶ月で、私は
二人の友達と絶交された。

片方はメールで言い合いになり、もう片方はそんな暇もないまま。

TS最初期の、1番目のギルドに入っていたときからそうだが、
私は何かとトラブルメーカーのようである。
争い事に限らず、良からぬことがあった時、
何かとツケを払わされるのは私である。
リアルの人生も例外ではない。
そんなに私ばかりが愚かな悪人なのか?
諸悪の根源は私だと言いたいのか?




…誕生日占いなどでもよく言われるが、
私は仲間に囲まれて笑い合っているのが好きだそうだ。
だが、それは儚く脆い夢だった。

どんな団体に入っても、私がつまらない人間だからと言いたいかのごとく、
私はいつも除外されてきた。

高校時代、一番よく話した人は相談に乗ってくれた先生だった。
中学時代、もっとも話した人との思い出は、
今回の絶交で記憶から消された。



…どんなに強がってみても、
弱い自分と悲しき定めはごまかしきれないね。
割に合わなくてやりきれず、濡れ手に粟の人たちを羨む。

私は哀れな運命を嘆き、運命は私の力不足を指摘する。



そこで発表したのが信厳というこの名前。
厳しく信じる」という文面通り、
“得にならない連中とつるむのはもうやめよう”というネガティブと、
“私をよく思ってくれている人のことを大切にしよう”というポジティブ
二つの顔を持つテーマである。特に後者を大事に。



まどマギであったね、「もう誰にも頼らない」って。
でもそれだと、自分を応援してくれている人の気持ちまで
捨ててしまうことになる
から…

だからそうじゃなくて、
「去る人を泣きながら追いかけるのではなくて、
そばにいる人を大切に、お互い支えあっていこう」

って決意することに決めたよ。

ひとりが支えることのできる人なんて、しょせん一人か二人くらい
二本しかない手で多くの手を取ろうとしたって、
欲張りで表面上だけのことにすぎない。

でも、その一人や二人が、さらに別の一人と手を繋げば、
最後には大きな輪ができるはず。




いつか地球上のすべての人から、
手のひらを返されるのではと不安になることがある。
私の生きる価値が完全に失われてしまうかもと思えて怖いときもある。

でも、まずは隣にいる人の手を取ろう。
私の隣に誰もいないってわけじゃないことが、
こういうとき何より心強いね。

絶望から希死に繋がることもあるけど、
私がこの世から消えて、悲しむ人が誰もいないわけじゃない。

人生はやり直せるけど、死はやり直せない。



私を裏切って人は去り、信じてくれる人は減ってしまったけど、
味方でいてくれる人はまだ居るってこと、忘れないよ。
綺麗事に見えるかもしれないけど、違うよ。
私は私を応援してくれる人には真っ直ぐだから。



…もうちょっとゆる~く読める話題は、私の性に合わないのかな^^;
TSには復帰したので、その話題も順次更新していくつもりです。
何のブログか最早わかんなくなってきているけど…
皆さんの心になにか残るものがあれば幸いです。
スポンサーサイト
思想 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示