05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

白い日

2013年03月14日
今日は3月14日、一般的にはホワイトデーと呼ばれている。
世の殿方達が、女の子に好かれようと高いプレゼントを用意する日だ。
私? 私は大丈夫だよ、性別ないから。

俗には「ホワイトデーは3倍返し原則」という暗黙の了解もあって、
スーパーの「ポイント5倍デー」の類かよと思うのだが、
チョコレートのお返しがオルゴールや指輪になることもあるようで。
(安いお返しをして別れられた彼氏ざまあwww)

私は高校生時代、バレンタインで友チョコもらったり、
ホワイトデーでクッキーあげたりしていた。
いやー、性別を捨てると恋人ができないね。
カタツムリみたいに、異性なしで子どもができたらいいんだけどね。

では、なぜ私は自分に性別がないと言うのか。
それは、性別の垣根を越えて、
すべての人を愛したいから。


私のような人を「パン・セクシャル」といって、
異性しか愛せない「ヘテロ・セクシャル」とは
違う性癖に分類にされる。

ところでヘテロ・セクシャルの人間には、男は男を野郎がとか、
女は女をクソビッチがとか、同性を貶す一面がある。

同性婚は日本ではできないが、じゃあなぜできないのか。
男は男性全体を自嘲するが、なぜ自分も男なのに恥ずかしくないのか。
同性には厳しいのに、異性には甘いのはなぜか。

それは結局、“自分と違うものを求める”
欲によるものという答えにたどり着くのである。
これに限っては、私かて例外ではない。

背が低い子は高い人と付き合いたい。
単純な人は気難しい人とくっつきやすい。
平凡な顔の人は美形を求める。

高望みだと自責する必要はない。
自分の欲望のまま、欲してみるのもいいだろう。



最後に、このブログを読んでくれているみなさん。
このホワイトデーを、身の回りの人々の、
「自分にはない素敵なところ」
を見つける機会にしてみてはいかがだろうか。

私は療養中ゆえ人に合うチャンス自体がないが、
メールという回線で繋がってみるよ。

それではまた。
スポンサーサイト
思想 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示
AIMP - Free Audio Player
巳永の屋敷は、開発者の方々に承認を頂いたAIMP応援ブログです!