09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

HDD、大破

2015年10月28日
ごきげんよう。

だいぶ前の話にはなるが、
メインで使用していたハードディスクが大破した。

というのも、ハードディスクケースを仲介した
外付けなのだが、つなぐと
「ギギ…ギギギギ…ギギギ…」
と不穏な音がすると同時に、
アクセスしようとするとパソコンが止まりかける。
本体まで壊れられたらかなわんので、急いで外す。

電器屋にも訊いてみたのだが、
「おそらく壊れていると思います。
多分もう治らないんじゃないかと…」

とのこと。

データ全滅。8割くらいはバックアップが取れていたが、
修復作業大変だった…

念のためそのケースに、正常に動くやつをつなぐと
ちゃんと認識するので、本当にHDDの故障のようだ…

とはいえ、頑張ってくれたほうじゃないかな。

代わりに、余っていた2.5インチHDDをeSATA接続
(eSATAについてはこちらの記事を参照)
することで、なんとか応急処置としているが、
じき容量が足りなくなってくるだろうな…
壊れた奴もケースは生きているから、
3.5インチのHDDをまた買えばいいんだけどね。
いかんせん、金欠なもので…



…さて、時代はUSB3.0の天下。
USBハブや対応HDDも増え、
eSATAのHDDケースなんてもはや化石となってしまった。
昔の記事でeSATAを試してみては、と書いたが、
今や対応ハードが少なすぎるので、
今では到底おすすめできない。

USB2.0の遅さに悩んでいるとしても、
3.0の穴を増設するインターフェイスカードの方が将来性ある。

私もeSATA 3.5inケースeSATA or USB2.0 2.5inケース
USB3.0 3.5in外付けという構成なので、
USB3.0に移行するにしても結構費用がかかるのが悩みどころ。
eSATA 3.5inケースが壊れないかぎり、収入があるまでは、
3.5inの裸HDD購入を第一候補としておくか…

それではまた。
スポンサーサイト
PC関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »