FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

補足・AndroidタブレットをPCと同じように操作!

2018年12月05日
ごきげんよう。

こないだ記事にしたとおり、AndroidタブレットでPC用マウス、
キーボードを操作できたので、
今度はAndroid 6.0.1、USB Type C の端子を持つ、
それより新しいAndroidスマホでも試してみました。

コネクタの形が前回と違うことから別な変換ケーブルが必要となり、
一応ね、接続・認識できたんですが、

接続のたびに設定画面を開いて、
手動で認識させてから使う必要があるようです。

当方 Xperia のスマホなんですが、
「設定」の中に「機器接続」というメニュー項目があって、
その中に接続したUSB機器を検知させるスイッチがありました。

マウスやキーボードまで持ってきてつなぐような用事があるからには、
ある程度まとまった作業をするとは思うんですが、
AndroidやUSB端子が新しいからなのか、Xperiaだからなのかわかりませんが、
正直めんどくさい。

Androidのバージョンは新しくなっているのに、
なぜこのような不便を受けなければならないのかと、少し憂えていますが、
前回の記事で触れたようにUSB端子を持つ機器なんて星の数ほどあります。
おそらくは下手に対応外の変なデバイスを一発で認識して、
スマホ本体が壊れるというリスクから我々を守るために、
どうしても確認作業を要するんだと思います。

もしスマホが壊れかねないような危なっかしいUSB機器をつながれたとき、
すべて100%防げるとは限りませんが、
それから何万もする高い携帯を守っているのです。

…開発者じゃないので推測の域を出ませんが、
こちらの手間を増やしている時点でそれ以外考えにくいです。

ですのでみなさんも、もし私のようにPCのUSB機器をスマホにつなぎたいとき、
変換ケーブルを使ってもうんともすんとも言わなかった場合でも、
ケーブルで銭失いと腹を立てる前に、スマホ・タブレットの設定メニューを
一度ずらっと見てみてください。
設定項目の名前や手順は機種によって違うかもしれませんが、
スマホ自体がそういったことに対応している限り、
似たような項目や方法があると思います。

それではまた。
スポンサーサイト
モバイル関連 | コメント(0) | トラックバック(0)

AndroidタブレットをPCと同じように操作!

2018年11月16日
ご無沙汰しております。巳永です。

全然更新できなくてボロボロですが、
私もいろんなことがあってボロボロでした。…いや、むしろ激動?
人生でこんなに人生について考えたことなかったんじゃないかってくらい、
いろいろありました。

まあ人生観の話はしまっておきます。



それで、
Android(Windowsではなく)のスマホ、タブレットも、
PCのマウスやキーボードで操作できるんだっていうことを
最近知って、ちょっと夢が広がっています。

「え、いや、むしろ今まで知らなかったの??」という声が
聞こえてきそうですが…
今回はその話をします。

…といっても、話を広げすぎると拾いきれなくなるので、
一般的なWindows用のUSBマウス、キーボードを
Android スマホ・タブレットに接続する話

という風に枠組みを決めておきます。

そして、大前提として、
1. USB端子の形状など、規格の確認は必須
2. 説明書必読
3. 絶対にすべての端末ですべてのUSB機器が動く保証はない
 (こういうものにも相性の問題はあるので…)
4. ここに書いていることが私の情報のすべて、質問には答えません…
 (「○○で動きますか」「××は可能ですか」等)

ということも、先に書いておきます。



ここから本題。私が試したのはこれです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エレコム U2HS-MB02-4BBK(ブラック) USBハブ 4ポート
価格:1123円(税込、送料別) (2018/11/16時点)




Micro B 端子を持つ Android のスマホ、タブレットに
USB Aコネクタを持つUSB機器を接続するUSBハブ…
まあ要するに、スマホ用の4ポートUSBハブですね。

注意が必要なのは、ちょっと古い製品のようで、
USB2.0 であることと、タブレット側は Micro B であることと、
セルフパワーを要するほど消費電力の高いもの(外付けHDDなど)は、
接続できない可能性が高いことです。
Type-C と呼ばれる端子しか接続できないタブレット
(最近のスマホ・タブレットはこのType-Cが主流のように思えますが、
中には古いMicro B端子を維持しているものもあるようです)
や、USB3.0 以降をお求めの方は
これではなく、また別なものが必要になってきますが、
私のタブレットはこっちで合うやつなので話を続けます。



まずはキーボードを接続しようと。
いくら大きい画面とは言え、
画面に表示されるキーボードをチマチマ打つというのも、
キーのぶん画面が圧迫されたり、ミスタイプしたりして
イライラするわけです。

で、つないだら意外にすっと認識してくれて、
Androidのオプション見たら専用の設定まで用意されていました。

「おお、こりゃいい」といろいろ打っているうちに、
日本語とローマ字の切り替えをどうやるんだという
問題にぶち当たりました。
半角/全角キーでは「 ` 」記号が出るだけで、
英語入力になってくれません。
少し調べると、これも“端末による”ようで、
私の端末では   [ Shift ] + [ スペース ] のもの、
[ Alt ] + [半角/全角 漢字] のもの、
あるいは素直に [半角/全角 漢字] で切り替わるものも
他にありました。
お使いの端末でいろいろお試しください、としか言えませんね…

そしたら次はマウスです。
キーボード入力したら今度はマウスポインタも動かしたいですよね。
これもPC用マウスを動かすための機能があり、
専用メニュー「ポインタ速度」も「言語と入力」のとこにありました。
黒いマウスカーソルが表示されて、
パソコンのようにスイスイ操作できましたよ。

要するに…
私が試した限りでは、Micro B 端子のタブレット端末では
PCのマウス、キーボード操作は思ったより簡単にできました。
(まあ、接続機器例としてマウスとキーボードは
この製品のパッケージに印刷されていますが…)

ただ、一部繰り返しにはなりますが。
世の中のAndroid の端末には、もう数え切れないくらいいろんなものがあり、
マウスやキーボードにも同じようにいろんなものがあります。
全部が全部の端末を接続できる保証はできないことを、
ここでもう一度断っておきます。




堅苦しいこと書きましたけど、
便利ですよ…指でチマチマ操作するのと比べたら。
充電しながらは使えないですけどね。
端末がごちゃごちゃ増えると持ち運びは少々難しくなりますけどね。

それでも、「Android タブレットがあるんだけどWindows PCみたいに
サクサク文書作りたいな~…でもノートPCわざわざ買うのはな~…」
という方には、ひとつのご提案です。

長くなりましたが、またお会いしましょう。
モバイル関連 | コメント(0) | トラックバック(0)

きんモザアラームと聞いて

2018年02月05日
ごきげんよう。

最近きんモザにハマってましてね。
ネットニュース系サイトの記事に、カレンちゃんのスマホ用の
目覚ましアプリがGoogle Playで公開されたとありまして。

きんモザアラーム(カレンちゃん)
※ホントはスクショ貼りたかったんですが、原作の権限とか考慮して
 アプリがあるGoogle Playのページへのリンクに留めました。
 興味のある方はリンク先を確認してください、ってことで…

飛んでいって一目惚れして、翌日の今日には買っちゃいました。
カレンちゃん可愛いですよね。
最初声聞いた時、
「喋り方が完全にどこぞの英国で産まれた帰国子女だ…」
とか思ったんですが…

良いですよね。元気いっぱいの子って。
私もちょーっと運がないと「なんで私ばっかりこんな目に…」とか
思っちゃうクセやめないといけないですね。

そういう意味でちょっと励まされているのかもしれない、そう思いました。
モバイル関連 | コメント(0) | トラックバック(0)

買ったばかりの新品タブレットPCが充電、起動できなくても、諦めないで!

2017年06月26日
ごきげんよう。
まぁたタブレット買っちゃったわけですよ。性懲りもなく。

説明書をちゃんと見て操作しないと、
痛い目にあってもいけないので、
今回はそれに従うことにしました。



まず、「最初に、電源を入れる前に充電してくれ。
満充電になるまでACアダプタは抜かないでね」とあったので、
その通りに。

最初の表示では60%~70%充電されているようでもあったので、
「ふーん…」と思いつつもしばらく充電。

ところがしばらくすると、
なぜか電池が急激に減って切れそう!?との表示に。

おいおいACアダプタ、てめーは充電してくれていたんじゃなかったのか、
それともまた充電し直すのか…と思っていたんですが、

そろそろ終わったかなと思って見たら電源が入らないんですね。

最初のタブレットでもこんなことがあったので、
ポンコツよこしやがって!! っとキレかけまして。

私もサポートに怒鳴り散らすほどクズじゃないですが、
夜も遅いし明日電話しよう…と思って初日は寝ました。

翌日、問い合わせたら、
「今日はすみませんが休業日で…
また後日かけてください」
との自動応答メッセージで、
どんだけついてねえんだと思ったのですが、

「ついでだから“本当に今でも壊れたままかどうか”確認しよう」
と思いまして。

ケーブルとACアダプタが別のパーツに分かれているのですが、
ケーブルをモバイルバッテリーのものにして、ダメ元で挿し直したら、
なんとすんなり認識しました。

充電も見張っていましたがちゃんとしましてね。
満充電までいったので起動して普通に設定したら、
普通に動作しますし、数日経った今でも不具合なく動作しています。



「えー、昨日このケーブルで、モバイルバッテリーで充電しようとしたら
全く反応しなかったじゃん…」とも思ったのですが、

ここから重要です。
特に発売(製造)から時間が経っている
機器の充電式バッテリーは、
叩き起こされた寝起きの人の機嫌が悪いように、
直ちには立ち上がらない可能性がある
んですね。
今までずっと充電も放電もされずに眠り続けてきたところを、
急に充電されて寝耳に水ですよ。

よく見ると説明書にも、
「空充電の状態から初めて充電した場合、
立ち上がるまでに時間がかかる可能性があります」みたいな
記述があったわけですよ。

「最初の表示では60%………切れそう!?との表示に。」
の部分での挙動が、その
“バッテリーの寝起きゆえの不自然な挙動”
ということだったのではないかと推測しています。



というわけで、結論です。
1. 最初の充電は製品に付属のACアダプタでしましょう
2. 充電できなくてもすぐに諦めず、数十分、数時間、
  翌日にでも再度チャレンジ、です
3. 発売から日にちが経ったタブレットの購入時には、
  新品であっても特に2. の事態になる可能性が高い、と
  留意しましょう




はい、昨日はちょっとキレかけましたけどね、
こういうもんなんだ、果報は寝て待てばちゃんと来るんだって
思いましたね。

それではまた。
モバイル関連 | コメント(0) | トラックバック(0)

AndroidでSDカードがうまく認識しない時は

2016年11月26日
ごきげんよう。

少し前、ちょっとしたトラブルで困っていました。
Androidのスマホが、一旦microSDカードを外してパソコンと通信した後、
スマホに挿し直すと認識しないんですねえ。

「設定」の「SDカードのマウント解除」は行ってから外しているし、
5~8回くらい挿し直すとかろうじて反応する時もありますが、
常にこんなでは困ります。

そこで某携帯ショップに相談に行ったのですが、
事情を説明し、店員に再現して見せようとした途端、
一発で認識しやがる。店員にも「ちゃんと読み込めているので、
こちらとしてはどうしようもない。
こちらでは本当に壊れているスマホの受付と契約専門なので、
○○の××(別館の同社携帯ショップ)の方がその点は詳しい」と
たらい回しにされイラッ。
ただまあ、気持ちは分からんでもないんですが。

その“転送先”で同じ質問をすると、
「SDカードスロットの摩耗か、SDカードの故障ですかねえ。
あとは、本体の電源を切ってから抜き差ししています?」と言われ、
「そういうことか…!」となりました。
マウント解除は行っても、電源ONで外していました…

確かに挿し直して反応しないときもあるんですが、
その時でも“再起動すると必ず認識された状態で起動される”
というのも気にはなっていたんですねえ。

「スマホのSDカードというのは、電源を切ってから付け外しするのが
基本となりますんでぇ」と言われ、しばらく談笑し店を出る。
今度からはちゃんとそのようにします…
どうせパソコンとやり取りする頻度もそんなに多くないですし。

あとはSDカード側に問題があるケースとして考えられるのは、
もう少し前にまたこれも携帯ショップで聞いた話ですが、
パソコンでリムーバブルディスクとしてフォーマットしたり、
接続した時に「このディスクには問題があるかもしれない。
スキャンして修復するか?」と訊かれた時に、させてしまうと、
カードが“パソコンのもの”になってしまうため、
スマホには理解できなくなり、読み書きできなくなることが
あるのだそう。



というわけでまとめ。スマホのSDカードは、
・電源を切ってから外し、挿し直してからスマホの電源を入れる!
・パソコンでのフォーマットや修復など、
 パソコンの都合に合わせさせるような形式変換はしない!
・以上2点でダメなら、別のカードも試す。
 それでもダメなら、端子がそもそも壊れているかも…?
 (ここで初めて修理相談も考慮する)

同じ症状で困っている方は、ぜひお試しを。

それではまた。
モバイル関連 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »