04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

父の風邪がかなりマズイ…

2017年05月16日
ごきげんよう。

いまは実家にいるのですが、
父が風邪をこじらせてしまいまして、
ほぼ一日中咳をしています…

うつされたらヤダとかそういうのじゃなく、
ちょっと気の毒なんですね…

で、咳をするとそれだけでカロリーを消費するという話がありましてね、
しんどそうな咳と音を立てまいとする軽い咳では差はあるんですが、
1回につき2kcalくらい消費するらしいんですね。



すぐ計算してしまうのが私の悪い癖なんですが、
まず「人生の3分の1は睡眠」といいますから、
起きているのは残りの3分の2です。

24時間 × 2/3 = 16時間 でございますね。
(厳密には眠りにつけていない間にも咳き込んでいますが…)

次に1分あたり1回、と仮定しましょう。
そんくらい…どころか、それ以上で頻繁でもう心配なんですよ…

16時間 × 60分 = 960分 なので、
960分 ÷ 1分 = 960回(1日あたり)、

咳1発につき2kcalとして

960回 × 2kcal = 1920kcal


えーっと…
そりゃ弱りますよ。

風邪で喉痛めると、喉越しがしんどいので食事が億劫になるんですが、
1日に必要なカロリーとほぼ同量を咳だけのせいで消費しているわけです。

今日はだいぶよくなっていますが、咳の頻度ごとに、
3分に1回 → 1食分
2分に1回 → 2食分
1分に1回 → 3食分(1日分)
のカロリーを咳で消費しているんですね。



なにもドヤ顔をするためにこんな計算をしたわけではありません。
風邪も侮れないのですよ。

ましてや、咳がうるさくて眠れない、なんてことを、
風邪を引いている人に言うのは非情です。
本人からしたら、風邪に悩まされるうえ、
風邪のせいでさせられている咳に対してまで
文句を言われるわけですから、とんだ災難です。

皆さんの周りにも、風邪で咳がひどい方がいらっしゃったら、
しんどいのですが、いつもよりも積極的に食べてもらって、
元気を取り戻してもらえるようにしてあげてください。

皆さんも体調にお気をつけて。
それではまた。
スポンサーサイト
その他日常 | コメント(0) | トラックバック(0)

タワーPCの進化は凄まじかった…

2017年05月02日
ごきげんよう。

先月末、なんとパソコンを買い替えましてね。
というのも、今まで省スペースPCであまりに不自由したので、
ついにタワーPCデビューしました。

タワーPCなんてあれですよ、
ものすごーく大昔に父が買ってきた、
でかいくせに大した事ないやつ以来ですよ。



今まで予算ケチりすぎて失敗してきた過去があったんで、
奮発しました。特にグラボ。

CPUは Core i3-6100 (去年のモデルの在庫処分です)、
メモリは8GB、
GPUはグラフィックが要りそうな、私がすることと言ったら
PSO2やMMDくらいのもんなんで、
その要求スペックに十分としてGeForce GTX 1050にしたのですが、
ベンチマークしてみてもう感無量ですね。

前のPCに、電源無理して積んだグラボと数値を比べても、
モンハンベンチ デフォルト設定
:    4305     →     24721  (5.74倍)
PSO2ベンチ 3設定 1280x720 ウィンドウモード
:   10668    →      34241 (3.20倍)
と、大幅に性能が向上していました。

あと、PSO2に関してはあの「6設定」もフルHDでいけました。
相当負荷かかっている感じでしたが、13143点出ました。

最近のタワーPCの(GeForceの)グラボは、GTX1000番台が出たお陰で
“ゲームする気はあるのか、あるならしっかり積め、
ないんだったらオンボードだ”という印象ですね。
一時期私が注目していた、GTX 750Tiなんて半分絶滅しかけですよ。

その店、およびその公式通販サイトでは、
私が選んだGTX 1050、その1個下でいま
よく売られているのはGT730という、
Passmark G3D Mark によると、
GTX 1050の2割くらいの性能のやつです。
オンボードがどれくらい進化しているかは、
ちょっと興味がないので調べていませんが…



本体はでかいですが、動作はサックサクです。
買い替えてよかったな、って。
なによりようやくUSB3.0デビュー!
これからまた何年間か、よろしく頼むぞ。

それではまた。
PC関連 | コメント(0) | トラックバック(0)

やはり私も古風な人間で…

2017年04月27日
ごきげんよう。

私も、トリックスター時代には1781年生まれ説がありましてね。
それくらい古風な人間です。

さて、最近、古銭の趣味に目覚めまして、
楽天などで購入して楽しんでおります。
特に明治初期~終戦前後頃に発行された硬貨が好きですね。

…で、イヤホンレビューのように購入した古銭の写真を
ここに掲載して、魅力をお伝え…したかったのですが、
諸事情ありましてショップへのリンクに留めておきます。
(ショップへのリンクにつきましては、
事前にメールで許可をいただきました)



サイト入って左サイドの「日本の近代コイン(1)」、
「日本の近代コイン(2)」、「日本の近代コイン(3)」が、
私のお気に入りです。

(1):金貨・銀貨
(2):白銅貨・青銅貨の一部(現行の100円玉、10円玉の材質)
(3):残りの青銅貨とその他



年代順に並べてみると分かるのですが、
大戦の頃には、現在にはない純ニッケルの硬貨が発行されたり、
枢軸国が劣勢になると硬貨が小さくなってきます。

これは、ニッケルはいざとなったら回収して鋳潰して、
武器などに作り変えるつもりで原料として選ばれたもので、
終戦直前の硬貨が小さいのは、もう戦に何もかもつぎ込みすぎて、
お金を作るような金属がほとんど残っていなかったんですね。

こういったことを古銭は教えてくれて、感慨深いものです。
そこが私を惹きつけているように思います。



こちらのショップではセット販売があるので、ある程度揃いまして、
今は銀貨に目をつけています。
銀貨は銀の含有量が高いほど、大きいほど、
発行が古いほど、発行枚数が少ないほど価値が高くなり、
純銀のものは…私の財力ではまだなかなか…



今回はこのあたりで。
それではまた。
趣味 | コメント(0) | トラックバック(0)

第6弾 イヤホンレビュー

2017年04月10日
ごきげんよう。
このジャンルお久しぶりです。

それではスタート。



HA-FX11X (JVC)
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JVC HA-FX11X-B(ブラック) ステレオミニヘッドホン
価格:2453円(税込、送料別) (2017/4/10時点)



…重低音聴きたいけどあんまりガンガンなるのはイヤ、
 手頃な価格で楽しみたい、という方はこれ。
 低音というのはどうしても高音に負けがちですが、
 そこに少し、ブーストをかけてくれる感じです。
 ふつうの曲ならドゥンドゥンなってうっとうしい、とまではならないかと。



HA-FX33X (JVC)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JVC HA-FX33X-B(ブラック) ステレオミニヘッドホン
価格:4236円(税込、送料別) (2017/4/10時点)


…11Xの上位機種ですね。低音にさらにブーストがかかり、
 リバーブも若干かかっているような聴こえ方になります。
 リバーブとはカラオケマシーンがよくかけているエフェクトです。
 全体的には鼓動のような音、という印象でしょうか。



MDR-XB50、MDR-XB70 (SONY)



…SONYさんが重低音として出しているモデルは、
 ロックやハードコア系の音楽が好きな人にはたまりませんね。
 これらはノリノリになるような曲なら外れない…という個人的な感想です。
 70の方がより低音域やエレキギターなどの増幅も強めですが、
 そこまでくどくなく聴ける印象です。


MDR-XB90EX (SONY)


…70のさらに上位機種です。
 とはいっても、70を越えるさらなるブースト…というわけではなく、
 逆にヘビー感を少しやわらかめにして、
 重低音を大事にしつつクリアに聴けるようになっています。



SHE9720 (PHILIPS)


…ここまでと比べると、あまり「重低音!」という感じではなく、
 クセが少なくて聴きやすいです。
 楽器はやや強めに思いましたが、万人受けしそうです。



MDR-EX450、MDR-EX750 (SONY)



…上のMDR-XBシリーズと比べて、よりクセが少なく、
 エフェクトが控えめです。
 ロック音楽などの楽器をバンバン強く、
 ということはないですが、
 埋もれやすい低音域自体はかなり聴こえやすく
 なっています。
 750は上位機種ですが、450の全体的な要素が
 強調・増幅されていたように感じました。



XBA-C10 (SONY)


…ここまでとは方向性が違うイヤホンです。
 オンボーカルの曲で、伴奏を少し抑えめにしつつ、
 ボーカルを引き立てます。
 声を増幅させるので、力強く歌うような曲には
 特に向いているような気がします。
 ただ、ボーカルのない曲でもメリハリをつけてくれるので、
 声入らない音楽では損、なんてことは決してありません。



今回は以上になります。

体調整えて、またちゃんと更新していきたいものです。
ヘッドホン・イヤホン | コメント(0) | トラックバック(0)

来年ロシアの大統領選挙がありますけども

2017年03月19日
ごきげんよう。

最近、政界ではかなりいろんなことが起こってますねえ。
政治批判をするつもりはないんですけども。

さて、外国人の私が、ロシアのプーチン大統領を
応援しているという話は…
1,2年前くらいにしたかな?なんですが、
2000年以降 ロシアでは、5月7日に就任できるように、
大統領選挙が行われてきたようです。

昔は任期4年、3選禁止(2回までOK)だったんですが、
憲法改正で、2012年就任者以降は任期が6年に延長されました。
そうなると、現職のプーチン大統領の就任が2012年だったので、
2018年、来年の、おそらく5月7日に次の大統領が決まると思うんですね。

でも私が思うに、2018年もプーチンさんが大統領選圧勝されるのではないかと…
「過去にプーチンさん何回も当選されているよね?」と思われたかもですが、
3選禁止とは「3(連続)選禁止」という意味なので、
1期以上就任した後、別の方が大統領になると連続扱いはリセットされるのです。

2000年~2004年、2004年~2008年と2期在任された後、
メドヴェージェフさんが2008年~2012年に就任されたので、
プーチンさんは2012年~2018年が1連続目、
というわけでもう1期大統領になれます。

そういえば2012年の大統領選挙が行われるちょっと前、
「プーチン首相は再び大統領選挙に出馬されるのですか?」
と訊かれた時、
「2012年になればわかる」と仰って、見事就任されましたね…

私の家族の最年長者も言ってたな、
「もうロシアはプーチンじゃないと無理じゃろうぞ」って…

私もロシア市民じゃないんで当然投票することはできないんですが、
おそらく、彼の快進撃は続きますね…。
外国人な私ですが、ご成功をお祈りいたしております。

それではまた。
思想 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »
AIMP - Free Audio Player
巳永の屋敷は、開発者の方々に承認を頂いたAIMP応援ブログです!